■ウユニ

ウユニ塩湖の鏡張り

ビジャソンの国境からウユニへ。

バスターミナルで会った
ジュンさんとショウさんの3人でウユニを目指す。

ウユニまではバス代50B(700円)。

ウユニまで8時間かかるのに700円って・・・
アルゼンチンなら軽く3,000円はかかると思う。

ボリビアは物価が安す過ぎです。



ボリビア国境の町
ビジャソンのバスターミナルからウユニへ。




ウユニへ向かう途中のバスからの風景。

3000メートル以上の渓谷を抜けていく。

このルートは絶景でおすすめです。

ちなみにビジャソンからラパスまで電車が走っていて、
途中、ウユニも寄るので電車で行くこともできる。

電車からの風景も同じく凄いらしい。



バスの中。

意外と欧米人もいたりする。



途中タイヤがバーストして30分ほどストップ。

パンクはアフリカで慣れたせいか、
もうこの程度のトラブルは何とも感じないな〜。

ボリビアには想定通り17:30に到着。

宿は全く調べてなかったが
ショウさんが「アベニーダ」「ビエリ」
日本人の定番宿で安いという事なので、そこへ行く。

アベニーダは満室だったので「ビエリ」に泊まりました。

3人でトリプルルームを借り
1泊1人50B(700円)、
Wi-Fiあり、
キッチンなし。

この時期は学生さんの卒業旅行とかぶっており
学生さんがワンサカいる。

Wi-Fiもあるんだが
皆つなげていてHPの閲覧すらできない状況だった。
アベニーダも同様のよう。

ホテルのロビーに
ジュンさんがウシュアイアで知り合った学生さん(ユカコさん)がいて
翌日、ウユニ塩湖に行く人を探しをしていたところだったので
一緒に行く事になりました。

ショウさんは別の人の誕生日会をウユニ塩湖でするので
別行動となる。



泊まったホテル「ビエリ」。




「ビエリ」の中。

3階まであってでかいホテル。

ウユニ塩湖へは町から1時間ほど離れていて
ツアーで行くのが定番。

ツアー会社は何件かあるが
日本人がよく利用するのはアベニーダの横にある
「穂高」「ブリザ」。



こちらが「穂高」。




こちらが「ブリザ」。

そして、その向こうにあるのがホテル「アベニーダ」

ツアーのシステムは1台の車にドライバーを除く7人で行く。

料金は1人100B(1,500円)。

もし人数が集まらなければ
足りない分を行くメンバーで負担すれは小人数でも行ける。

店の前に張り紙が出ているので
そこに名前を書く。

勿論、自分でメンバーを募る為の張り紙を出してもいい。

ツアーの時間は6時間と決まっているが、
出発する時間は自由に決められる。

もちろん追加料金を払えば6時間以上も可能。

ただ、大体行く時間は決まっていて
大まかに3つの時間帯に別れる。

1.サンライズツアー朝2:30出発、9:30戻り。
2.昼ツアー12:00出発、18:00戻り。
3.サンセットツアー15:00出発、21:00戻り。

1の特徴は夜空の星と朝日を見ることができる。

2はウユニ塩湖だけでなく
列車の墓場とかに行きたい人が組むツアーらしい。
日本人はあまり興味がないらしく欧米人が主。

3は塩湖の夕日が見れる。絶景!



ツアー会社にこんな感じで張り紙が貼ってある。

行く日時が書いてあって、空欄に自分の名前を書く。

この時期のウユニは日本人だらけなので人数はすぐに集まる。

着いたその日の夕方に名前を書いたが
翌日サンセットツアーに行くことが出来ました。



翌日15:00さっそくウユニへ出発。




1時間ほどで到着。

一面真っ白!



塩湖に入りたてなので、少し汚い。




でも奥に入っていくときれいに塩が六角形に!凄いきれい。
360°こんな感じ。




もちろんやりました!日本人が大好きなトリックアート。




この写真きれいだと思いませんか?

一緒に行ったユカコさんの一眼レフカメラで撮った写真。



凄いのがウユニのガイドさんはトリックアート撮るのが上手。

もう知り尽くしている感じ。

いろいろ指示を出す。



ジュンさんが自転車を持ってきたので乗せてもらった。

気持ちいい!!

トリックアートを撮った次は鏡張りのあるところへ。



鏡張り!自分が二人いる!




360°こんな感じで鏡張りになってる。





だんだん暗くなってきて景色が変わってくるのがまた楽しい。




彼女なぜか歌うたってます。




太陽が沈んできてだんだん赤くなってきた。




太陽が沈む直前!まぶしい!




現金玉
「オラに現金をわけてくれ!」




ここで写真撮るの楽しい!




太陽が沈んだ後。赤い!





日が沈むまでずっと写真を撮ってた。

全然飽きない。

暗くなったのでホテルへ戻りました。

一日空けて、今度はサンライズを見に行きました。

深夜02;30に出発。
ウユニ塩湖には03:30ごろ到着。

星がきれい。

月と星の鏡張りはきれいだったが、コンデジでは写真が撮れなかった。

外は寒すぎて1時間ほどしたら車に退散しちゃいました。
特に足が寒くて靴下3枚重ねぐらい必要です。



サンライズはこんな感じ。

写真がぼけちゃってる。



うーんボケてるね。




正直あまり感動はなかった。

自分はサンライズよりサンセットがおすすめです。



日本人多すぎ。

全裸で撮ってるアホもいたな。

ウユニ塩湖はこれで終了。

最初、あまり期待してなかったけど、
ここはもう一度来たいところ。



翌日の夕方、
次の町オルーロヘ向かいます。