龍勝

桂林から100ロ離れた「龍勝」へ行く。




っとその前に。


実は昨日、スリにあいました・・・orz。




よく「強盗にあった!」
とか、「財布盗まれた!」
とか聞きますが、

気を付けていればそんなこと起きないでしょ!?


って思っていたけど.....






キンドルと傘をぬすまれたぁ ;つД`)







考え事しながら
信号待ちをしていた時だと思う・・・。



普段ショルダーバックに鍵しているのに
今回に限って鍵するの忘れてしまった。



タブレットは漫画・小説読むのに
使用しているだけなので
旅に支障はないが・・・



旅出て1か月でやられるとは・・・・



結構引きずってます・・・・



スリって気が付かないものだとあらためて認識した、
今後はもう少し警戒しないと。



ショック抱えたままですが、旅続けます...(p_-)



朝7:00にホテルピックアップで車で約2時間。

途中、中国少数民族「ヤオ族」の村を観光。

そのあと
棚田で有名な「龍勝」へ行きました。




棚田への入口




ベストシーズンではないが見事な棚田。
1日ツアーで350元(5,300円)

ツアー参加者7人で日本人はおらず欧米人のみでした。




ガイドさんに写真を撮ってもらう。・・が、

なぜか斜めに撮る・・・。




せっかくの棚田なのに
斜めに写真撮ったら、

ただの田んぼに見えてしまう(笑)。

地形に合わせて撮る必要はないアルヨ〜。




ここ龍勝の標高は1,000メートルを超える。
上着は着るまでもないが少し肌寒い。




絶景!!




山の頂上までさらに30分ほど歩いて登る。


途中、民家を覗かせてもらいながら
ゆっくり登るも以外とキツイ、

ガイドさんも息切らしながら説明する、ご苦労様です。



ガイドさんの説明では、
ここに住んでいる人は老人がほとんどで、
若者は上海などに出稼ぎにいってしまっているそうです。




頂上到着、足がプルプルと・・・きてます、きてます。
天候は変わりやすく、曇ったり、晴れたり。




写真では伝わりにくいが絶景です。



30分ほど頂上で休憩したあと
来た道を一気に下ります。

くだりは余計に足に負担がかかってキツイ・・・



入口までもどりました。ここで15分ほど休憩後、
乗ってきた車で帰りました

17時にホテルに着き本日観光終了です。



この桂林には4日間いたけど、
「桂林市内」「陽朔」「龍勝」
観光名所が集中していて短期間でも十分楽しめました。



翌日は次の町「長沙(ちょうさ)」へ向かいます。