■北京2

I went to The Great Wall of China! But・・・

北京に着いて翌日から
天気が非常に悪い・・・・



梅雨?



北京2日目は天気が曇りだったので
万里の長城行くの止め
市内観光に切り替え。

それにしても
中国に入ってから
テンションがひじょ〜に低い、
なんでだろう。



観光名所行っても何も感じない。

アンコールワットやアユタヤ観光した時は
遺跡一つ見るたびに
数分立ち止って眺めていたが
中国入ってからそれがない。



旅行が飽きてきたのか、
それとも東南アジアが刺激的すぎたのか・・・。

日本にいた時に
雄大な姫路城を見て、
そのあと名古屋城に行った時と
同じ感覚ではある。



それとも
中国人が好きになれないのが原因か。

国は急速に発展したが
人がその成長速度に追いついておらず
民度がすごく低い。

つばを吐く、
お釣りを投げて渡す、
列に並べない、
大声で話す・・・



あげたらきりがないほどレベルがちょっと。



ベトナムでは
ベトナム人が観光客に
物を高く買って貰う為に必死で、
こちらも負けず値下げ交渉するんですが、
決して嫌な気分にはならなかった。

中国人は「売ってやってる感」
がすごく強い。

逆に外国語が話せる中国人は
教養があっていい感じの人が多い。

中国はいい人とダメな人の差が激しいすぎる。



ただ、郷に入れば郷に従えということで、
不満を言ってもしょうがないので
こういう国だと割り切って旅行続けます。



独り言終了・・・



天気が悪いので予定を変更して、世界遺産の「頤和園」

北京最大の皇帝の庭園。

入場料は60元(1,000円)。



頤和園内にある「蘇州街」

川沿いにお店がある、
よそ見しながら歩くと川に落ちそう。



ここ頤和園は来たほうがいいです。

天気のいい日に来たかった。

昆明池が目の前に広がりめちゃくちゃ綺麗。



頤和園の後に行った「天壇」

ここも世界文化遺産に登録されてたので行ってみた。

けど、勉強せずきたので
何がすごいのか分からなかった。



ってことを同室の中国人に話したら
歴史を調べてから行けば大部違うと言われた。

本当にその通りです。



夕方になるとより天気が悪くなる・・・。

雨も降ってきた。

明日万里の長城行くのだが
今日行けばよかったかもしれない。



翌日「万里の長城」

「徳勝門バスターミナル」から直通バスが出てる。

919番のバスでも行けるが
値段は同じ12元(180円)。

1時間半ほどで着く。

天気はこの時点で曇り・・・。



着きました「発達嶺長城」

万里の長城を観光する場所は3か所あるが
そのうちのひとつ。

入場料40元、
ケーブルカー80元。



着いてビックリ・・
見事な霧!



まったく見えません。



霧がでると深みが出る観光名所もあるが、
ここは全くダメ。

天気悪い日に来ても意味ないです。

ひじょ〜に残念。



写真は万里の長城の壁。

よくみると
すごい数のラクガキが。



世界遺産の壁に落書きしていいのか!?



ラクガキだけでなく
掘っちゃってるのもある。

信じられん。

こんな天候だったので
1時間ほど滞在したのち
昼飯食べて帰りました。



北京滞在中は天候が回復せず
何もできなかった。

明日以降も天候回復しないし、
次行く都市への電車チケットも買っていたので、
北京を離れます。



次の都市は洛陽、
これからどんどん内部へ入って行きます。