■洛陽1

洛陽 少林寺とその山

北京から洛陽へ。

北京西駅を快速電車で8時に出発し
洛陽に19時着、
電車代184元(3,000円)。

2等席なら100元。

間違えて硬臥(寝台)のチケットを買ってしまった。
(ま〜おかげで眠れた)



洛陽では
「少林寺」、「龍門石窟」、「関林廟」を回る。



少林寺は「登封」という町にあり、
洛陽からバスで1.5時間。

ツアーもあるが
自力で行くのも簡単そうだったので
洛陽駅西側からでているバスに乗って行ってきた。



ホテルで同室だった台湾人の学生達と一緒に

登封の「少林寺」を観光した。

少林寺行きのバス(19.5元)、
少林寺入場料は100元(1,600円)。



「少林寺武術館演武」

入場料無料。

30分の演武を鑑賞。

小さい子も凄い身のこなし。



「少林薬局」で売ってた薬。

サロンパスみたいなやつですね。

上が塗るタイプで下がシップタイプ。

1個50元。
買わなかったが
実は後で後悔することになる。



登封には五岳のうちのひとつ
「嵩山(すうざん)」があり、
嵩山は「太室山」と「小室山」からなっている。

そのうちの小室山を登る。



ケーブルカーから降りてすぐ、
そこには絶景が

永遠と続く歩道から撮影

この時はまだ超ハイテンション。



ず〜と向こうにお寺が見える。

どうやって行くんだろと
この時は他人事のように見ていた。



そしてあそこに行ってきた。



1時間半かかったか。

階段を登り・・
と思ったら今度は下り・・
右にそれて反転して

また登るぅぅ上上下下左右左右BAAA・・・。

これが帰り道も続く。



帰った時には足パンパンで、
翌日1日動けず。



「関羽の墓」と「龍門石窟」は
一日延期にしました。



※中国に入ってからネット規制が厳しく
ブログアップができない時があり、
今回のアップも大部省略した。



洛陽に入ってから特に顕著、
通信速度が遅い。

今後アップが止まるかもしれんが
決して消息不明ではないと思うので
気になさらずに。