■洛陽2

関羽の墓と龍門石窟へ

登封観光から二日後、
筋肉痛が治らない中、
「関林廟」と「龍門石窟」を観光する。
(少林寺でシップ買っとけばよかった。)

中国では6月10日(月)から12日(水)まで
大型連休(端午節)があり
ホテルが満室になるほどの大盛況。



おかげで10日と11日は
ドミトリーに泊まれず
シングルルームに移ることに。



いい迷惑です。



「関林廟」

入場料40元。

関林廟までは
路線バスで1時間ほどで着くのだが、
間違えて反対側のバスに乗って

「白馬寺」というところに行ってしまう。

途中まで気が付かなかった。
(ホテル前のバス停を通る58番が
「白馬寺」と「関林駅」の間を運行している。)

せっかくなので「白馬寺」も観光。



白馬寺観光後、
白馬寺始発の58番のバスに乗り
終点の関林駅一本手前の関林廟前で下車。



2日前に台湾学生と少林寺行った際に
台湾学生が学生証を出して
半額で入場していたのを見て、
タイで作った
偽スチューデントカードを作っていたのを思い出す。



本日提示してみら
白馬寺では見事使え
チケットが半額に!

関林廟でも提示してみたが
ここはだめだった。

ダメな理由はまだ分からず。



「関林廟」は三国志の関羽のお墓があるところ。

関羽だけでなく
配下の周倉や関平の銅像もある。



「関林廟」前のバス停から67番のバスに乗って「龍門石窟」

入場料120元(1,800円)。

学生カード提示したが
しっかりチェックされ使えませんとのこと、残念。



「龍門石窟」は中国3大石窟のうちの一つで世界遺産

大小の仏像が1万体以上も彫られている。

写真の一番でかいのが則天武后がモデルとか。



最後に洛陽の町について。

泊まったホテルの近くに
「南大街」という通りがあり
夜になると屋台が出て大変賑わう。

1串1元の焼き鳥などを10本ほど買って
ビールをスーパーで買って
持ち込んで毎日食べてた。



筋肉痛が治らないまま
次の町西安へバスで向かいます。