■成都2

劉備の墓と激辛の麻婆豆腐

午前でパンダ基地は観光を終え、
劉備の墓がある「武侯祠博物館」へ。



博物館に着いたがその前に博物館の東側にある
「錦里街」で腹ごしらえ




餃子、3個で5元。

高いなと思ったけどめっちゃうまい。



豆腐系の軽食。

右上の食べる、麻婆豆腐ですね、5元。

これもまたうまい。

このようなお店がずらっと並んでいて
非常に食が楽しい。



三国志関係のお土産もたくさんあって
グッズが好きな日本人にはたまらないのでは。

お腹も満たされたので博物館へ。



蜀の劉備玄徳象。

説明は不要ですね。

左右には関羽と張飛もおり、
姜維・蒋琬・董允など
蜀の武将たちの像が沢山ある。

日本語のインフォメーションもあるので
分かりやすい。



諸葛亮孔明の像。

左右には公明の子供と孫の像もある。

なお孔明の祠堂はクローズで入れず。



桃園の誓いを再現した場所「三義廟」。

日本人観光客だけでなく韓国人も多かった。

またパンダ基地で見かけた人も多数おり、
パンダ基地→武侯祠博物館という
ツアールートになっているのかも。



今日の観光はこれで終了。



四川省と言えば激辛料理ですね。

麻婆豆腐の有名店「陳麻婆豆腐店」へ行く。

開店時間の5時半に行ったのですが
既に沢山の人が。



麻婆豆腐とご飯、26元。

ぐつぐつ煮たった状態で運ばれてくる。

味は日本で食べたことがない辛さ、
汗だくになりながら食す。

麻婆→ご飯→ビール→麻婆のローテーションを守り
何とか完食。



辛かったけどすごくおいしかった。



「重慶ビール」、13元。

飲み物ないと麻婆完食できない・・・



って理由で頼んだわけではないのですが、
中国にはすごい種類の地ビールがあり
新しいブランドを見つけては楽しんでおります。

中国ビールの相場がイマイチ良くわからない、
スーパーだと3元ぐらいで買えてしまう、
なので露店とかで食べる場合は
スーパーで買って持ち込むのが一番ベターだと思う。



翌日は世界遺産の「楽山」へ行きます。