■ザグレブ

クロアチア首都ザグレブと
プリトヴィッツェ湖群国立公園

サラエヴォからザグレブへ。

再度クロアチアへ入国となる。

ドブロヴニクにいた時にルートを
「ドブロヴニク→プリトヴィッツェ→ザグレブ」
にするか、
「ドブロヴニク→モスタル→サラエヴォ→ザグレブ」
にするかで悩み
後者を選択。

ただ、結局プリトヴィッツェにも行ってみたかったので
ザグレブから日帰りで行った。

プリトヴィッツェはザグレブから約100キロ南にある。

ザグレブ滞在は3日間。

1日目サラエボ→ザグレブ移動日
2日目プリトヴィッツェ湖群国立公園
3日目ザグレブ市内観光



サラエヴォ駅前のバスターミナルを9:30に出発し、
ザグレブに17:30着。

8時間の長旅。
バス代55KM(3,700円)


時間通りにザグレブのバスターミナルに到着。

写真はザグレブ駅。

バスターミナルで
プリトヴィッツェ行きのバスチケットを購入。

その後ザグレブ駅に向かい、
駅でプリトヴィッツェの後に行く町
「ハンガリー・ブダペスト」行きの電車チケットを購入。

バスターミナルと駅とは20分ほど離れているが
ホテルが駅から5分ほどなので丁度いい。

※ザグレブからブダペストへはバスと電車どちらがいいか
インフォメーションで聞いたら電車とのこと。

バスは毎日運行されてないようです。



ザグレブ駅の対面には「トミスラフ広場」がある。

サラエヴォ駅前とは雲泥の差。

一気に都会に来てしまった。



チケット購入後ホテルへ。

泊まったホテル「Hostel Temza」
1泊ドミトリー105Kn(1,800円)。

東ヨーロッパの安宿は
小さなプレートにホテル名が書いてあるだけなので
見つけるのが大変。



ホテルでの重要な要素の一つがコンセントの数。

ホテルによっては1部屋に1個しか無く、取り合いになるが、
ここは逆に多すぎて笑ってしまった。

しかも一ヶ所集中www。



久しぶりに凄くきれいな宿に泊まった。




クロアチアは物価が高いので1人自炊。

パスタとソースが残っており
早く消化したかった。

そういえばクロアチアでは
レストランなどでまだ一度も食事してないや。

今日は移動日で終了し、
翌日プリトヴィッツェ湖群国立公園へ行きます。



プリトヴィッツェへ行くバスの本数は10本以上。

6:30発に乗る。

ザグレブからスプリット行きのバスが多発していて
その途中がプリトヴィッツェとなる。

早朝のバスとあって、乗ったのは自分ともう一人のみ。

6:30発の次は7:30があった。
プリトヴィッツェには9:30に到着した。



「プリトヴィッツェ湖群国立公園」

入場料110Kn(1,900円)、学生80Kn。


公園の地図。

バス停は2つあり、真ん中の入り口2で降りた。

というか前情報では
バスは入口1→入口2と停車するのだが
何故か入口1に停車せず、いきなり入口2で停車。

乗客2人しかいないかったからかなのかは不明。
本当は入口1で降りたかった。

ザグレブへの帰りのバスは16:15
(17:15もあった気がする)。

観光できる時間は6時間半。



ここは16の湖と92の滝があり
1979年ユネスコ世界遺産に登録された
クロアチアきっての観光名所。

来て最初に感じたのが
中国の九寨溝に凄く似ていると思った。



モデルとなる観光コースが何個かあったが
自分は一番長い8時間コースのルートを行く。

ま〜簡単に言うと公園一周です。



正直な感想は九寨溝がすごすぎて、
ここはあまり感動はなかった。

すごいんだけどね。

旅をしているうえでの問題点は
先に凄いものを見てしまうと、
その後見るものの感動が薄くなってしまうということ。

見る順番って重要だと思う。



お昼休憩を取らず、ひたすら歩いたら
14:00には公園を一周してしまった。

朝7:15発のバスでも十分観光は可能な場所だった。

帰りのバスまで時間があったので
公園内の喫茶店で休憩。

18:30にはザグレブに到着。
本日終了。



※帰りのバスについて

入口2で待つことを勧めます。

ザグレブ行きは入口2→入口1
という順番で停車するので
入口1だと座れない可能性高い。

実際バスは満車で3人ほど座れなかった。



翌日ザグレブを観光へ。

連日天気が悪く、雨が降ったり止んだり。

このザグレブ、街綺麗すぎ。

ゴミが全く落ちてない。
そして、ちょっと道それると
ゴミ箱が10m置きに置いてある。



「ストロスマエル広場」

この街公園が多いのよ。



メインストリートのイリツァ通り前にある
「イェラチッチ広場」

ゴシック様式の建築物がずらっと並んでる。


イェラチッチ広場から北へ階段を上ると
果物市場「青果広場」がある。

他に雑貨も売ってる。



階段を上って行くと「聖マルコ教会」がある。

屋根の紋章が印象的。

調べたら左が
「クロアチア王国」
「ダルマチア地方」
「スラヴォニア地方」
の紋章。

右が「ザグレブ市」の紋章。

中は入ることはできない。



「聖母被昇天大聖堂」

ザグレブ市のシンボル。

2つの塔のうち、右側修復工事中。

この街のどこにいても塔が見える。



「民族博物館」や「近代美術館」など
沢山のミュージアムがあるが
興味がなかったのでスルーした。

街自体は小さいので
2時間ほどで観光が終わってしまった。



3日間のクロアチア滞在を終え
次はハンガリー・ブダペストへ向かいます。




クロアチア滞在期間 8月26日〜28日(3日間)
費用 968Kn(16,500円)
その他・感想 上記費用の内訳は
ブタペスト行電車代220Kn(3,800円)
プリトヴィッツェ往復バス代200Kn(3,400円)
ホテル3泊して312Kn(5,400円)かかりました。なんか移動費でお金がだいぶ飛んでいってるな〜