■ガラパゴス2

セイモアでスキューバダイビング

ガラパゴス2日目はスキューバダイビングへ。

ガラパゴス諸島にはダイビングするポイントがたくさんあり、
ダイビングショップは月曜日・木曜日は「セイモア」
火曜日・金曜日は「ゴードンロック」といった感じで
毎日潜るポイントが変わる。

自分らがお世話になるダイビングショップの今日行くポイントは
「セイモア」というところになります。

ダイビングの値段は2ダイブで120US$(12,000円)、
昼食込み。

動画も撮ってくれる(ただし有料)。

朝、ダイビングショップ前に7:00に集合し
バルドラ島に渡るフェリー乗り場まで
チャーターしたタクシーで向かう。



自分らが乗ったボートはこんな感じ。




ダイビングのブリーフィング中。

インストラクターが水深がどの程度なのかや
何時間潜るとか、どんな魚がいるのかなどを話してます。



セイモアのポイントの簡単な地図。

セイモアでも三つもポイントがある。



普通にサメが泳いでいるのが見える。




ポイントまではボートに乗り向かう。

水温は25度ぐらい、
ガラパゴスの海は意外と冷たいんだなと思った。



ダイビングの動画です。

この動画はガラパゴス最終日にゲット。

2本潜って
「ハンマーヘッドシャーク」、
「エイ」、「アシカ」、「マンタ」、
「ガラパゴスシャーク」
と、
大物系がほとんど見れました。

セイモアのポイントは流れも穏やかなので
初心者でも余裕で潜れます。



2本潜ったあと昼食。

ライスにココナッツソースがかかったツナ。
正直あまりおいしくない。



もう帰るだけなのでビールも船内で飲む。

350mlで2US$もしたが
もうガラパゴスではケチケチしません。

プエルトアヨラには夕方に戻り、夕御飯の買い出しへ。



夕方になると市場が賑わい始める。

その日に取れた魚を小さな市場でさばいており、
日によってさばいている魚が違う。

もちろん観光客にも切り分けて売ってくれたりもする。



沢山のペリカンみたいな鳥が
御馳走にありつこうと集まってる。

どさくさに紛れてアシカも一頭いる。



今日取れた魚たち。




目が飛び出てる!!

深海魚?この魚食えるの!?



僕らはツナ(マグロ)を20kg買いました。

20US$(2,000円)。
一人4ドルぐらい。安い!

買ったマグロは刺身にしたり焼いみたりと、
とにかく今日の夕飯はマグロマグロマグロ。

ただ、料理の写真を載せようと思ったら
何故か写真撮るの忘れてしまった。orz

そして、今日リマの空港で会った大地君が到着。
一緒に夕飯食べました。



翌日は5人でサンクリストバル島へ行きます。