■ガラパゴス5

ゴードンロックへダイビング

ガラパゴス5日目・6日目(最終日)
昨日の夕方便でサンクリストバル島から
サンタクルス島へ戻れなかった為
今日、朝の便で帰ることに。

出発時間は8:30。

荷物検査の後船に乗り込み、
10:00サンタクルス島に到着

ヒロミさんは今日の正午の便で中南米に行く為、今日でお別れ。

サンタクルス島に着いたらホテルに預けてあったバックパックを取り
すぐタクシーで空港へ行きました。

自分はまだここに2日いるので
今日は翌日のダイビングの予約した後、
サンタクルス島のビーチへ遊びに行きました。



歩いて15分ぐらいのところにある
「Tortuga Bay」へ行きました。

トルトゥーガとはスペイン語で亀って意味です。



トルトゥーガベイの入り口。

ここで名前と入場時間を記入。
入場料無料。
パスポートは提示する必要なし。

ジュースも売っていた。
今日も真夏日のような暑さなので、
値段も市街地と変わらなかったのでファンタ買った。



ビーチすぐ着くのかなと思ったらなかなかつかない。




入り口から15分は歩いたかな・・・遠い。




やっと海に出た。

でもビーチはさらに西に10分ほど歩く。



海イグアナ発見!普通にいる。




ビーチに到着。

イグアナがたくさん!!

しかも、サンクリストバル島にいたイグアナと違って
全く逃げない。



日光浴していて、人間なんか眼中になし。




たまに鼻から塩をふく!




30センチぐらいによって撮影。

全く逃げない。

途中、係員さんが来て
2メートル以内に近づいてはいけないと注意される・・・



浅瀬にはサメがいる。




1メートルぐらいのサメ。

何ザメだろう。
ドチザメっぽいけど・・・違うか?



ガラパゴスでもうおなじみ「ガラパゴスカッショクペリカン」

逃げないね。

今日はビーチでのんびりして終了、
翌日はいよいよ自分が一番楽しみにしていた
ゴードンロックというポイントにダイビングしに行きます。



ガラパゴス6日目(最終日)。

とうとう明日、ガラパゴスを去る日で
実質、今日がラストガラパゴスになります。

最終日の今日はスキューバ-ダイビング。

ゴードンロックという
大物系が沢山見れるポイントへ行きます。



このポイントはカレント(流れ)があり、
初心者ダイバーは潜れないポイント。

ただ、海外はルールが緩いせいか
潜らせてくれるショップもある。



ダイビング前のブリーフィング。

海底地図はこんな感じ。

そういえば、ここのタンクはアルミタンク、
そして空気圧の表示がPSIだった。

日本ではスチールタンクで、
空気圧の単位はBerだから、ちょっと戸惑ってしまった



ダイビングの動画

ハンマーヘッドシャークにウミガメ。

ガラパゴスの海の透明度は
レッドシーなどに比べると見劣りするが、
大物が沢山いるので、マンタ・エイ・サメなど
大物系が好きな人はたまらない場所だと思う。



ダイビング動画2

ゴードンロックでマンボウを見ることが出来ました。

思わず水中で

「うぉぉぉ!!!」

って叫んでしまった。

マンボウは生存率がめちゃくちゃ低いらしく、
魚のくせに泳ぐのが苦手だとか。

マンボウが生息しているのは知っていたが
まさか2回目のダイビングで見ることが出来るとは思わなかった。

めちゃくちゃラッキーです。



動画3

マダラトビエイの大群の動画。

こんなに多くのエイを見たのは初めて。



今回、セイモアとこのゴードンロックで計4ダイブしたが、
すべての大物を見ることが出来た。

過去に行った人の情報だと
全く見れなかったっていう人もいるので
自分はかなりラッキーなほうかも。

ダイビングはこれで終了、昼食を食べて帰りました。



17:30にホテルに帰ってすぐ
「チャールズ・ダーウィン研究所」へ行く。

明日はもうどこも観光できないので、今日行けないとOUT。
シャワーも浴びずにダッシュで行きました。

ダーウィン研究所は入場料無料。
市街地から歩いて10分程度で着く。



リクイグアナが飼われている。

ただ全く微動だにしない。

研究所で飼われているせいかやる気がない。



ゾウガメさん達。

う〜ん、やる気が感じられない。

初日見たゾウガメの方が今を生きているって感じがしたが、
ここのゾウガメはニート感がハンパない。

研究所は30分ぐらいで見飽きちゃいました。

ホテルに戻り、シャワーを浴びて、夕食を食べに行く。



ガラパゴスでの最後の食事ということで
ちょっと贅沢にロブスターを食べました。

大きさによって値段が違う。

小で10ドル、中で15ドル、大で20ドル。
もちろん大にしました。



ココナッツスープ味のロブスター。

味はまあまあ。

身がもう少しあったらなと思った。

ぶっちゃけ日本で食べるロブスターの方がうまい。

20ドルにしてはうまくないなってのが正直な感想。
10ドルぐらいのレベルですね。



ガラパゴス観光はこれで終了。

正直、イザベラ島とかに行ってないので
もう1週間ぐらいはいたかったかな。

ただ、ダイビングについては大満足。
期待していた以上凄かった。

ガラパゴスはまた来たいところの一つになりました。
次は豪華客船に乗ったツアーとか来て
違ったガラパゴスを体験したいです。



翌日はガラパゴスを離れ
メキシコ・カンクンへ飛びます。



エクアドル滞在期間 2014年3月16日〜22日(6日間)
費用(1USD=101円) 746USD(76,000円円)
その他・感想 ここはケチケチする所ではないと思った。