■ダハブ1

ぺトラの次へ向かうはエジプト「ダハブ」


ダハブはシナイ半島の南にある。

エジプトと聞くと
「ピラミッド」や「スフィンクス」を思い浮かべるが、
スキューバーダイビングでも有名な国。

「シャルム・イッシェーフ」、「ハルカダ」が超有名リゾート地で、
お金ない人はダハブに流れ込む。

当初は、ペトラの次はイスラエルに入国しようと計画してたんですが、
ヨルダンからエジプトに入国することができ、
エジプトのシナイ半島方面は
今後行かないであろうと思ったので、
スケジュール変更してエジプト・ダハブへ行くことにしました。

ペトラを出発する日、
同じホテルに泊まっていた
日本人学生もダハブに行くので
一緒に向かいました。



ペトラバスターミナルを朝6時半に出発、
国境の町「アカバ」に9時に到着。



写真は「アカバ・バスターミナル」。

アカバのバスターミナルに着いてすぐタクシー運転手に
フェリーチケットの購入場所を案内してもらった。

そしてそのままフェリー乗り場まで
1人5JD(700円)で行ってもらう。

※フェリーチケットですが
何故か港では購入できず
バスターミナルで売っている。

そして、
このチケット売り場の場所がまたわかりにくい。

バスターミナルの横にチョコンと建物が建っていて
その中で販売してました。

タクシー運転手もそれを知ってか
「フェリーチケット購入場所を経由して港まで行くよ」と言ってくる。



10分ほどでフェリー乗り場に到着。

フェリーに乗る前に写真に出ている建物で
出国税10JD(1,400円)を払う。



こちらがエジプト・ヌエバア行きのフェリー
フェリー代49JD(6,900円)。

これがなかなかの曲者でした。

13時出発のはずが、
待てども待てども
なかなかフェリーに乗れず。

結局、フェリーに乗れたのが18時で
出航したのが19時。

・・・・ありえん!!( ゚Д゚)。



写真の場所で出向するまで待ってました。

フェリーの遅延は日常茶飯事のようで
クレーム言うエジプト人は誰もおらず、
紅茶飲んでゆっくり待ってる、
凄い。



すごい行列でフェリーに乗るまでがまた大変だった!




フェリー出港後、船内でエジプト入国手続きを行う。

シナイ半島のみであればビザは不要で15日間滞在できる。
パスポートに入国スタンプ押してもらいあっさり終了。

一緒にいる日本人学生は
ダハブの後カイロに行くので
ビザをここで取得するとのこと。

ビザ取得する場合は
パスポートを船員に預け、
フェリーを降りた後にパスポートを返してもらうという感じ。



フェリーで食事、ハンバーガーとコーラ。

うーんおいしくない。

フェリー内での出来事で、
今エジプト・カイロで大規模デモが発生していて、
その話題で討論していたエジプト人同士が殴り合いの喧嘩していた。

なんかすごい時にエジプトに入ってしまった・・・。



アカバからヌエバアまで3時間。22時到着。

しかし、
なかなかフェリーから降ろしてもらえず。

フェリーから降りたのは23時。;つД`)

写真はフェリーから降りて荷物検査するところ。

バスはもうないので。
タクシーを使う。

もちろん交渉し100EGP(1,400円)。

交渉する中で
「俺の客を取るな!」と
運転手同士が喧嘩を始める

・・・オイオイ・・。

ダハブまで1時間半、2人なので1人50EGP。

因みにタクシー乗る前に両替所の人に相場を聞いたら
100EGP〜150EGPのようです、
80EGPにはならなかった。



泊まったホテル「SEVEN HEAVEN HOTEL」
着いたのが24時30分。


しかしドミトリーが満室だったのでツインルームへ。

1室40EGP(600円)シェアしたので1人300円。
めっちゃ安い
(ちなみにドミトリーは1人20EGP)。

デモの影響で
ここ1週間ほどで日本人が増えたそうです、
ダハブでデモが納まるの待っているようですね。

ここ安いから沈没する人多し。


今日は移動だけで終わってしまった。
翌日ここでスキューバーダイビングします。