■ダハブ5

まだまだダハブ。

連日テレビでエジプトのデモニュースが放送されている。

日本ではどう伝わってるのか分からないけど、
ここエジプトでは24時間あきることなく放送されてる。



そんな中、
カイロで危険を感じた旅行者がダハブに流れてきて、
カイロにこれから行く人から

「どのあたりでデモをやっているのか」
「軍の発砲で人が死んだけど大丈夫なのか」

などいろいろな情報を聞かれていた。

ただ、
旅行慣れって怖いですね。

こういった情報共有して
やばいと感じても、
誰かしら毎日22時に出る
カイロ行きのバスに乗って向かっています。

そういった中で、自分はというと、まだダハブ。

いい加減、ここでの滞在も飽きてきたので脱出したくなってきた。



しかし、
2日後にやっと「沈船ポイント」へダイビングに行くことができる。

1週間ひたすら耐えました。



ただ、その待っている間に
追加で2本ダイビングをしちゃいました。



今日は10人以上の大人数。

「ジャパンチーム」「イングランドチーム」の2チーム。

「ジャパンチーム」は皆ライセンス取得したばかりで、
「イングランドチーム」はレスキュー・マスターダイバークラス。

自分は「イングランドチーム」と一緒に潜ることに。

気を使ってくれたのか
日本人のイントラダイバーさんが
一緒(バディ)に潜ってくれた。
(水中で喋ることないので外人とバディでもよかったけどね)



☆1本目☆
ポイント:The Caves(ビーチダイビング)
水温:26℃
最大水深:30m
潜水タイム:37分
海洋状況:少し波あり
透明度:20m




相変わらずの透明度。

ここのポイントはポイント名の通り洞窟がありました。

洞窟というよりへこんでただけで、
大したことはなかった。



「カエルアンコウ」発見。

・・・カエルアンコウだと思う。

動かないので見つけるの大変な魚なんですが、
今日までの6ダイブで5匹ぐらい見つけた。



1本目終了後はお昼ご飯。

イカ焼きとポテトとサラダ。まあまあでした。

1時間半ほど休息取って2本目へ。


☆2本目☆
ポイント:Marray Garden(ビーチビング)
水温:26℃
最大水深:21m
潜水タイム:60分
海洋状況:少し波あり
透明度:20m




ここのポイントはサンゴ礁が多かった。
一番ビックリしたのが2メートル級の「マンタ」がいました。

前を泳いでいるイングランド人が
指さしていたので何かなと思ってふと上を見たら
優雅に泳いでいた。

マンタはかなりレアな魚で
見れたのはラッキーだった。

ただ写真が無い、残念...



エイがいました。




タコもいた。

ウミガメもいたようだが
自分は反対方向見ていて見ることができなかった、
残念。

今日はこの2本潜って本日終了。

翌日ホテルで休憩して、その次の日に、
念願のシャルムイッシェーフへダイビングに行きます。