■ギザ

いざ、ギザ


ギザのピラミッドへは考古学博物館の北側にある
「タフミール・バスターミナル」からバスに乗って行く。

写真は考古学博物館前のストリート。

毎週金曜日にデモが行われており、
軍隊が出動してバリケード封鎖してる。

因みに今日は金曜日。;つД`)



スフィンクス方面に降りる900番のバスで行く、
バス代1EGP。

因みに357番バスだと2EGPで
クフ王のピラミッド前まで行ける。

普通の方法は357番で行くらしく、
900番は本数が少ない。



途中運転手から「ここで降りろ」と教えてもらい降りた

スフィンクス前が終電ではないようだ。

降りた場所から入口まで20分ほど歩く。



ピラミッドが見えました。

馬・ラクダ・ドンキーも沢山。

ピラミッド入場料は一般80EGP(1,150円)、
学生40EGP。

デモのせいで観光客がまったくおらず。
おかげで物売りが沢山こちらに集中することに。



右がクフ王のピラミッド、
真ん中がカフラー王のピラミッド、
左の一番小さいのがメンカウラー王のピラミッド。




同じ宿にいた日本人4名と一緒に観光。

写真はピラミッドとスフィンクスをつまんでいる
トリックアート写真を撮っている所、笑えます。

なお一緒に旅行しているメンバーは
日本を出て1年以上のツワモノ達でした。



自分も横からスフィンクスをつまんでみた。




クフ王のピラミッド横にある「太陽の船博物館」

一般70EGP、学生35EGP。



実はここで詐欺に遭遇した。

詐欺その@、
ターバンを「タダだよ」と渡され、
頭に巻かれ写真を撮ってもらったら「10ポンド払え」ときた。

詐欺そのA、
ジュース「2ポンドだよ」と言われ買ったら、
飲んでるのは大瓶だから10ポンド払え。

詐欺そのB、
ジュースを払う時に財布からお金を出そうとした瞬間、
顔と財布の間にターバンで見えなくし、
財布が見えなくなったところ下から金ふんだくろうとした。


これが連続で起き、2の件で1時間ほどバトル。

自分は@の詐欺、一緒にいた日本人はAとBを受けた。

ただお金も払わなかったので被害はゼロ。
もし、一人だったらどうなっていることやら。
一緒に観光してくれた友に感謝です。



クフ王のピラミッドの中にも入ってみた

別途料金で一般200EGP(2,900円)、学生100EGP。

ここ別途料金多すぎる。

そしてこのクフ王ピラミッド内部、
階段で上って行くのだが、中には棺桶が置いているだけ、
200EGPは高すぎると思った。

学生証作っておいてよかった。



スフィンクス側から出てお腹へったので
ケンタッキー・フライド・チキンへ。

これが有名なスフィンクスが見つめる先のKFC。

ケンタッキーで食事した後ホテルへ戻りました。

バスがある所まで戻ってみると
現地に住む日本人女性とその旦那さん(エジプト人)が声かけてきて
途中、駅まで車で乗せて行ってくれた。

話をしていたら
そのおばさんの東京の住居が自分と同じ国立市だった、
ビックリ。

エジプトに入ってからいきなりアフリカの洗礼を受けました。
気を引き締めて旅行続けます。