■ラリベラ

バハルダールからラリベラへ。

ホテルのエチオピア人と交渉して
ハイエース1人220BIR(1100円)でラリベラへ向かった。

バハルダールを朝6:00発、
ラリベラには14:00頃到着。

泊まったホテルは「Asheten Hotel」
ツインルームで1部屋300BIR(1500円)
1人150BIR
Wi-Fi無し

着いた日は次に向かう町
「Mek'elē」でのダナキルツアーの情報収集などで終了。



翌日ラリベラ観光へ。

最初に向かったのは
ユネスコ世界遺産の「ラリベラ岩窟教会群」
ラリベラ教会群は一枚岩を切り抜いて作られた教会が12個ある。

入場料は1人945BIR(4700円)
数年前は350BIRでだいぶ
値上げをしたもよう。




12の教会の中で一番有名なのが
「St.George Church」十字架の形をした教会

その他に「聖マリア教会」「聖エマニュエル教会」など
全ての教会を回るのに丸1日かかった。


聖エマニュエル教会

ラリベラ3日目。

この日は土曜日。

毎週土曜日はエチオピア正教会の礼拝と土曜マーケットがある。

午前中はこの2つを見て、
午後は少し離れた山の上にある
「アシェトンの聖マリア教会」へ行く。


礼拝の様子

礼拝は土曜日の朝6:00頃から
教徒達が続々と教会の中や外でお祈りを始める。

全員が6:00に集合してお祈りをするのではなく時間もバラバラ。

1時間ほど見学したあと朝御飯を食べて土曜日マーケットへ行った。




土曜日マーケットには地方から沢山のエチオピア人が集まってきて
雑貨や食料、牛や山羊なども売っていた。

因みに牛は約5,000BIR、山羊は500BIR、
ドンキーが2,500BIR、ニワトリが100BIRでした。

意外と安い。

マーケットを見たあとはアシェトン教会へ。

アシェトン教会は高地のラリベラの中でもさらい高い処にある。

自力で登るのは大変なので
町のチケットオフィスでミュールを手配してもらうか、
車もしくはトゥクトゥクで行くかになる。

自分らは人数が大いのでワンボックスで行く事にした。
※ミュール代は200BIR+チップ、
ハイエースだと6人で貸し切って1人100BIR。



アシェトン教会の入場料は150BIR

教会自体は大したことはなかったが
標高3,351mからの眺めは凄かった。



3日間のラリベラ滞在を終え、
エチオピア最大の観光名所
ダナキルの拠点となるメケレへ向かいます。