■ロマンチック街道

ドイツ南下ロマンチック街道

フランクフルトから日帰りでハイデンベルク行った後、
ミュンヘンまでは日本人観光客に人気な
「ロマンチック街道」を南下することに。

そういえば、9月25日で
日本を出て6か月がたつ。

まだ6か月かと思う時もあるし、
もう6か月も経ってしまったか思う時もある。

ざっくり
東南アジア1.5ヶ月、
中国1.5ヶ月、
中東1ヶ月、
ヨーロッパ2ヶ月。

インド行ってないのに
意外と世界回るの時間かかるな〜。

ドイツも残り後わずか。
ビールめぐりも最終戦です。


電車で、フランクフルト駅からローテンブルク駅へ。

11:30発、14:50着、35€(4,600円)

バスでも行けて「ヨーロッパバス」という
ロマンチック街道を走るバスが1日1便出ているのだが
フランクフルトを8:00出発で
朝寝過ごしてしまい乗れなかった。



まず最初の町は「ローテンブルク」

ローテンブルク旧市街に到着。

旧市街は城壁で囲まれている。



宿は旧市街の中にあるユースホテルへ。

ユースの建物もなんかお洒落。



1泊ドミトリー朝食付きで27.4€(3,600円)、
ユース会員だと3.5€引き。

ドイツのユース綺麗なんだけど、
もう少し安くならないものだろうか。



ローテンブルク旧市内にある広場へ。

来てビックリなのが
観光客の4割ぐらいが日本人・韓国人・中国人だった。

ここはアジアか?



おとぎの世界に入り込んだような街並み。

お見事。



街はグルット城壁に囲まれていて、
入口には必ず城門がある。




日本人観光客が多いのか、このようなお店の看板がある。




なぜかシャルケの内田のユニホームが。

こことシャルケだいぶ離れているんだけど。

日本人女性客狙いか。



リューデスハイムで見た、
ケーテ・ウォルファルトのお店がここにも。

ここが本店。



店でかい、博物館かと思った。




クリスマス一色。

お土産だらけ。



ローテンブルクで地ビールをと思いビール注文。

「Tucher」
美味しかったがこれニュルンベルクのビールでした。



ローテンブルク歩いていると、
写真のお菓子が沢山売られている。

「シュネーバル」という
ソフトボールくらいの大きさのお菓子、
1個2€ほど。

食べたけどあまり美味しく・・・。



翌日、12:50発のヨーロッパバスに乗り
「アウグスブルク」へ向かう。

アウグスブルクまで27€(3,600円)。



アウグスブルクまでは途中色々な街を経由していく。

まずここは「ディンケルスビュール」

バスの運転手が
ここで25分滞在というので
駆け足で観光。



この街もローテンブルクに負けず可愛い街並み。

中国人とか日本人が好きそうな街並みだな。



25分しかないので駆け足で写真を撮りまくる。




バスが1日1本しかないのが痛い。

2本あれば、ここで少し滞在して
次のバスで向かうという観光ができるのに。



ディンケルスビュールの次に到着したのが
「ネルトリンゲン」と言う町

バスは10分後に出発。

もうダッシュして観光できる時間ではないので
バスの前あたりをウロウロ。



もうこんな写真しか撮れんかった。




16:30に今日の宿泊となる町
「アウクスブルク」に到着。




泊まるホテルは今回もユースホステル。

「ユーゲントヘアゲルゲ ユースホステル」
1泊ドミトリー朝食付き非会員27.4€(3,600)。



アウクスブルクはロマンチック街道でも南の方。

ミュンヘンまで1時ぐらいの距離。

写真は広場前の「ペルラッハ塔」



丁度12:00に行ったら窓から音楽とともに女神が出てきた。




今日は休日だったので広場でお祭りが。




広場はもう遊園地だった。




夕飯は日本食ファーストフードでカレーライスを食べる。

日本のカレーだった、6.4€(800円)。

ごはんも合格、美味い。



今日も今日とてビールビール。

ミュンヘンあたりのビール「König Ludwig」飲みました。
2.5€。星3つ☆☆☆。

アウグスブルクで不覚にも風邪をひいてしまい
あまり観光できず。

翌日、電車でロマンチック街道最南端フュッセンへ。



アウグスブルクを10:15発、
フュッセン駅11:54着。

ホテルを探すが満室ばかり。

結局駅から少し離れたユースホステルに泊まる、
27.4€(3,600円)。

実は風邪がまだ治らず
今日は1日ベットに。

翌日観光しました。



ここフュッセンには
ディズニー・シンデレラ城のモデルとなった
「ノイシュヴァンシュタイン城」

ロマンチック街道のハイライト。

多くの観光客が来てた。

ただ、あいにくの雨だった。
(昨日まで天気良かったのに・・・)



天気はこんな感じ。

なんか霧が・・・・。



んで、城まで登ってみるとさらにこんな霧・・・。




撮影スポットへ行ってみると更なる霧・・・。

中国・万里の長城以来の悪天候。

全く写真が撮れなかった。



近くのお土産屋さん。

皆写真撮ってる。

何を撮っているのかと言うと・・・



城の絵でした。

天気がいい日だと、
このような絶景が目の前に広がるようですね。

残念・・・ホント残念orz・・・

風邪をひいたあたりから不運続きだな〜。

ロマンチック街道のハイライト・フュッセンはこんな感じでの幕切れ、
切ない・・。



ホテルは取っちゃってるので
翌日ミュンヘンへ向かいます。
数年後リベンジします。