■テルアビブ

ダハブからエルサレムへ。

ダハブでのダイビングを終えて。
エジプトの次に入る国はイスラエル。
8か国目となる。
ダハブから首都エルサレムへ向かいます。

当初の旅程はこんな感じ。

10:30 ダハブ発
12:30 国境の町ターバ着
13:00 イスラエル入国
14:00 エイラットセントラルバスステーション着
14:30 エイラット発
19:00 エルサレム着
20:00 宿泊先のイブラヘムおじさんの家に着


14:30のエイラット発を乗り過ごしても
次は17:00発があるので安心。

う〜んなかなか完璧です。

しかしアカバのフェリー同様、
今回も踏んだり蹴ったりでした。




ダハブバスステーションから
エジプト側国境の町「ターバ」へ向かう。


出発は10:00、バス代30EGP(430円)。


ターババス停に13時に到着。

あれ?国境どこだ? ってウロウロしてたら、
バス運転手が

「ここから10分のところにあるよ」だって。

そして国境まで「10EGPで行くよ」だって。

10分の距離なら国境前まで行ってくれればいいのに・・・
さすがぼったくりの国。

10分ほどの距離なので歩いて向かうことに。


バックパック持って歩くのは久しぶりだ。

だいぶ体がなまっている。



エジプトのイミグレーション到着。

エジプトの出国はあっさり終了。



イスラエル側のイミグレーションへ向かう。

現在イスラエル入国の際、パスポートに入国スタンプを押すことはない。
でもエジプトでイスラエルへの出国スタンプを押されちゃうので、
イスラエルに入ったってわかってしまうんですけどね。


無事イスラエルへ入国、
時計を見たら14:30分。

イスラエルは出入国時の質問が厳しいと聞いていたが、
通常の質問を5つほど聞かれただけで終わり。
厳しいのは飛行機での出国のようです。



イスラエル国境の町エイラットには滞在せず
17時のバスでその日のうちにエルサレムまで行きます。

国境からエイラットバス停まで30分ほどで行けるので、
余裕だと思ったのですが....



ここから不運の連続でした。





写真はイスラエル国境前のバス停。

まず、国境でイスラエルの通貨シェケル(ILS)を入手。

ATMはなく国境警備員のいる建屋の窓口で
クレジットカードを渡し引き落としてもらった。

400ILS(11,200円)降ろしたけどレートは悪かった。

バス停に向かうと65番のバスが止まっていた。
運転手に尋ねる

「エイラット・セントラルバスステーションまで行きますかね?」

運転手「16番のバスだ!」

めんどくささそうに答えてくる。
外国人はホント自分の仕事以外は何もしない。

しかし待てども16番が全く来ない。

30分待つも来ない....15番のバスが1本来ただけ。

一緒に待っているのは日本人4人と外国人2名の合計6人。
さらに1時間ほど待っていた時、
国境警備の人が近づいて来て

警備員「15番のバスでもバスステーションまで行くよ」

俺「・・・・」

15番バスさっき行ったばかり!!
で次来るのが・・・・
1時間後の16:30....
(・。・;)




20分でつけば17時出発のエルサレム行きのバスに何とか間に合うかも。
あきらめたらそこで試合終了!

がんばれ俺!


時間通り16:30にバスが来て乗り込みエイラットへ向う。
なんとか着きました!

時間は17:05だった!
やばい!けど

外国は時間通り出発なんてありえないから
ダッシュすれば間に合うはず。




でもあれ?バスはどこ?



ここバス停だよね?



全くバスがない...



チケット売り場に行ってみる。

デブな販売員「もう出ちゃったよ!もうバスはない。」

俺(・.・;)

ここでタイムアップ試合終了。

エイラットから
直でエルサレムへ行くことができなくなりました。


もうしょうがないので、
18:30発の「テルアビブ」行きのバスでまずテルアビブまで行き、
テルアビブからこんどは
24:00発のエルサレム行きのバスで乗り継いで行くことにしました。

出発まで1時間あるので夕ご飯を食べに外へ出る。



バスステーション近くのファーストフード店。




名前は忘れたが、ドリンクセットで25ISL(700円)。

イスラエル入って急に物価が高くなった!!
ペットボトルのコーラが8ILS(220円)もする。

お腹も膨れ、
さーてバスにでも乗るか

ん?

バスがないぞ・・・・人もいない・・・・。

携帯で時間確認したけど出発15分前の18:15。

なぜ? (;一_一)

ふと、バスステーションの時計を見たら

18:15ではな19:15・・・・。

・・・・・

19:15!!?




やっちまった!



この時初めてエジプトとイスラエルとの間に
1時間の時差があることに気が付いた。
イスラエルはエジプトより1時間、時間が進んでいた。



顔が青ざめた。乗り過ごしてしまった。

すぐチケット売り場行ったが窓口はもう閉まっていた。

近くの売店の人に事情説明して
どうしたらいいか聞いたら、
次のテルアビブ行きのバスが20:00にあることを教えてくれる。



運転手に事情を説明して乗らせてもらうか、
でもダメだったら乗せくれないし。

取りあえず知らんぷりしてチケットを運転手に見せ
乗り込むことにした。



恐る恐る列の後ろに隠れて乗り込むことに。

・・・・・



何も言われなかった。
(・。・;)ホ

取りあえずテルアビブまで行けます。



時差という初歩的なミスをしてしまい中々立ち直れない。

1時間ずれたことによりテルアビブに着いたのが1:00。

最終の00:00発エルサレム行きのバスは乗れず、
始発の5:30発までテルアビブで野宿となってしまった。



バスステーションには誰もいない。

ここで野宿しようとしたら警備員から追い出されてしまう。

15分ほど外をふらつき
ガソリンスタンドにあるカフェがあったので入る。



4:00にバスターミナルが開くので
ここでコーヒーを買って待つことにしました。

テルアビブを5:30に出発し、
エルサレムバスステーションに着いたのが7:30。

宿泊先の「イブラヘムおじさんの家」まで
さらにバスを乗り継ぎ8:30に到着。

朝着いてすぐシャワーを浴び、歯を磨いて2時間ほど爆睡。



ひどい1日だった。



ただ、あまりイスラエルでの滞在期間は無いので、
2時間寝た後11:00からエルサレムを観光。


 

エルサレム観光についてはまたUPします。
ほんと疲れました。