■ベツレヘム

パレスチナ自治区「ベツレヘム」へ。


イスラエルと聞くと必ず出てくる話題は「パレスチナ問題」。
中学生・高校生でこの問題について勉強したけど難しくて全く理解できず。
その為イスラエルに入った今でもほとんど無知に等しかった。
せっかくなのでこの機会に勉強しようと思いパレスチナ自治区に行ってきました。



これが有名な分離壁。

ベツレヘムまでの行き方は旧市街のダマスカス門近くの
バスターミナルから出ている21番のバスと24番のバスのどちらでも行く事が出来る。

分離壁を見る場合は24番のバス、
分離壁を後回しにして先に教会に行きたい場合は21番が良い。




パレスチナ自治区へ入る際に通った検問所。

外国人である僕はあっさり入場。
パレスチナ人はイスラエル人からの
嫌がらせが多々あるようで
通過するのが大変だそうです。



パレスチナ自治区にある分離壁。

イスラエル側が「パレスチナ人の自爆テロを防止する」
という名目で建設している壁。
実際にはパレスチナ人への嫌がらせである。


「風船を持つ少女」。バンクシーの作品。

バンクシーの作品は全部で9枚あるようです。
6枚だったかな・・。
ゲートを抜けてすぐの分離壁に描かれているので簡単に見つけられた。



バンクシーが描いた鳩。

こちらは分離壁ではなく、普通の壁に描かれていた。
教会方面に向かう途中にあったので簡単に見つけられました。



「イスラエル兵をボディーチェックする少女」

こちらもバンクシーの作品。
この絵はさりげなくホテル前の壁に描かれていて、
非常にわかりにくいかった。


バンクシーのラクガキを見た後イエスの生まれた「生誕教会」へ向かう。


途中昼食をここでとりました。





中東名物「シュワルマ

肉の種類はチキンとビーフ。
普通はクレープのように巻いて出てくるんだが、
裸で出てきた。

巻き方わからん。


巻いてみたけど

難しい。ホントにクレープみたいになってしまった。

1時間ほど休憩して教会へ向かう。



30分ほど上るとにぎやかになってきた。



スターバックス・・・カフェ?..??



イエスの生まれた「生誕教会」に到着。

入場料無料。
たくさんのランプが吊り下がってました。




教壇にはマリアとイエスが。


祭壇の横に地下へと続く階段があり、
それを下っていく。



「教会地下にある洞窟」

ここでイエスが生まれた。
パワースポットのようで皆ここに私物をおいて祈ってた。
自分もデジカメを置いみることに。(いい写真が撮れますように。)



イエス・キリストについては
映画「パッション」を見て知っている程度の知識。

イスラエルにきてからイエスについて勉強したいと思った。
今日のベツレヘムの観光はこれで終了バスに乗ってエルサレムへ戻りました。



16:00に「ダマスカス門」へ返ってきたら凄い人の数。

中に入ろうとしたが途中で諦めた。
金曜午後はエルサレム旧市街にお祈りにくる人が多いそうです。



翌日の土曜日は再度エルサレム旧市街へ行く。
土曜日夜の「嘆きの壁」でのお祈りが
特にすごいと聞いたので行きました。


18時頃から行きました。




夜の嘆きの壁。
「岩のドーム」のライトアップがいい感じ。
昼間とはまた違ってちょっと独特な雰囲気でした。




安息日の金曜・土曜は撮影禁止。

フェンス外から写真を撮った。
安息日なのでお祈りをしている人が平日より多い。
めちゃくちゃいる。


こちらの学生さんたちは皆で歌って踊ってました。

この後19時にラマダンが明けるアナウンスが流れ、
一斉に皆食事を取りだす、みんなガッツリいってました。

毎年ラマダンはあるので慣れてるのかな?って
思ったがやっぱりきついらしい。


翌日はとうとうイスラエル・ラストデイ。
午前中岩のドーム見た後、パレスチナ自治区の
「ヘブロン」へ行ってきます。