■ヴェネチア

ギャングスターを探しにヴェネチアへ

ミュンヘンの次に向かったのはイタリア・ヴェネチア。

数週間前はミュンヘンの後オーストリア入って
スイス横断してフランスに抜けようとしたけど予定変更。

理由は

「寒くなってきた」のと、
「ヨーロッパに飽きてしまった」から。


来週アフリカへ入ります。
ミラノからカイロへ飛びます。

航空券のチケットも取りました。

ただフライトまで1週間ほどあるので、
「ヴェネチア」とスイスの「シェルマット」に2都市行きます。

なのでヨーロッパ編も残りわずか。
連載終了(打ち切り)です。



さて、航空券のチケット取った後、
1週間どうしようか悩んだ結果、
「スイスの名峰マッターホルン」は見ておきたいと思ったので
まず「シェルマット行き」は決定。

もう1都市観光できるのと、
またミュンヘンからシェルマットまで
以外と遠く、電車1本では行けないので
ルートは非常に悩んだ。

ルート@ミュンヘン→チューリッヒ→ベルン→シェルマット
ルートAミュンヘン→ヴェネチア→ミラノ→シェルマット


@もAも途中何度か乗り換えが必要だった。

スイスのベルンもチューリッヒもあまり興味なかったので
ヴェネチア行ってからミラノ通り越して
シェルマットへ行くことにした。



ではまずはヴェネチアです。

イタリア・ヴェネチアで思い出す
漫画・映画・アニメとは?

ワンピースのウォーターセブン?
いやいや甘いです、

ジョジョの奇妙な冒険第5部の舞台です。

ジョジョではここヴェネチアでボスが初登場する重要な場所。
描かれた漫画と実際はどうか見に行った。



ミュンヘン駅9:31発ボローニャ行きの特急列車に乗る。

途中「ベローナ駅」で電車を乗り換え
ホテルのある「ヴェネチア・メストレ駅」へ向かう。



「ヴェネチア・メストレ駅」に16:30着。

ホテルは駅から歩いて5分ほどの「Hotel Giovannina」
1泊ドミトリー20€(2,600円)。

このホテルにしたのは
主人公ジョルノ・ジョバーナ(Giorno Giovanna)の名前に似てるから。
(ちょっと無理があるか・・・)

ヴェネチアは水上都市の綺麗な街ですが、
そんなのどうでもいい。

自分はここに
「ギャングスターに憧れる15歳の金髪少年」
がたどった軌跡を見に来ました。



ヴェネチアの観光場所の駅は「ヴェネチア・サンタルチア駅」

メストレ駅から1駅。

そして写真はジョジョの
「ジョルノ・ミスタVSギアッチョ」の舞台である駅前広場。



橋から撮った「サンタルチア駅前広場」

駅を出たらすぐ目の前がもう川。

ジョジョでは、
ディアボロ(組織のボス)の命令が記録されたディスクを取りに
ジョルノとミスタがサンタルチア駅前のライオン像に向かう際に
敵の「ギアッチョ」の追撃を受ける所。


因みに写真のこいつが「ギアッチョ」です。

スタンド名「ホワイトアルバム」

氷をまとうスタンド使い。

ジョジョのバトルはドラゴンボールなどの「力比べ」でなく
心理戦や駆け引きなどの「頭脳戦」がほとんど。

ただ、このギアッチョ戦は珍しくスピーディーなガチンコバトル。



ディスクが隠されているライオン像がこれ。

奥がサンタルチア駅。
しかし・・・。



しかし、ディスクのあるライオン像が見当たらない
・・・どこだ?

ギアッチョがひっくり返してたゴミ箱はあったのだが・・・。

どうやらライオン像はギアッチョに破壊されたあと
修復していないようだ。
(イタリア人仕事しないからな〜)

ギアッチョ戦のあと、
ボスのいる「サンジョルジョ・マジョーレ教会」へ向かう。



マジョーレ教会は駅から南にある。

直線距離だと歩いて20分ぐらいで着くと思うが
川のせいで真っ直ぐ南へ行けず。

地図見てもよくわからん、迷っちゃいました。

途中同じところに出てしまう始末。



途中「サンマルコ寺院」到着。

ヴェネチア観光のハイライト。
入るのに行列が出来ている。



奥に見えるのがサンマルコ寺院で
手前が「サンマルコ広場」

右の塔が鐘楼。



サンマルコ寺院入口に並ぶ観光客。

時間帯によって水没するようで
写真のように台が置いてあり、その上を歩く。

水位が年々上昇してるとか。
夕方戻ってみたら水は無くなっていた。

こんな寺院はどうでもいいので
さらに南にあるマジョーレ教会へひたすら向かう。


サンマルコ寺院のちょうど対岸にあるのがマジョーレ教会。

孤島になっていて歩いては絶対行けない。

ボート代1回4€、往復8€。

ボスはなんて不便なところに呼びつけるんだ・・・。
・・・でも勿論行きました。


漫画でのマジョーレ教会。

忠実に描かれていた。



マジョーレ教会到着。

ボスは左の鐘楼の上に
トリッシュ(娘)を連れてくるよう指示を出す。

そしてブチャラティが連れて行く。



ジョルノたちはここでボートの上で待機。




マジョーレ教会内部。

中はいたって普通の教会。



鐘楼の上へ向かうエレベーター。

ブチャラティとトリッシュはこのエレベーターに乗り、
上へ向かう途中にボスにトリッシュをさらわれる。

上に行くのに6€(750円)もかかった。
(たぶん普段ならケチって登らないだろう)



漫画でのエレベーター。

ん〜似てる。



鐘楼からの眺め対岸に見えるのがサンマルコ寺院。

漫画では頂上まで行かず、
地下でボスとブチャラティのバトルとなるが
地下に行くことはできなかった。

「ギアッチョ戦」「ディアボロ戦」の舞台に来れて満足です。



ボスのいたマジョーレ教会を後にし市内を練り歩く。

ヴェネチアは地図見てもホントわからん。



ゴンドラは60€ぐらいするので乗らない。




街には沢山のお面が。

そういえばワンピースでもこのお面かぶってたね。



因みにヴェネチアはジョジョ第2部でも登場。

ジョセフのお母さん「リサリサ」が住んでいた場所。
初登場シーンではこのお面かぶってた。

そしていきなり息子のジョセフをゴンドラのオールでぶっ叩いてたな。




いろんなお面が売っており、値段も質もさまざま。

ジョルノを追ったヴェネチアの観光もこれで終了。

イタリアはチンピラが多いと聞いたが、
ここヴェネチアには
「舌を操るスタンド使い」
「口の中に指を入れることができるジッパー使い」もいない
平和な街だった。



次はマッターホルンを見に
スイス・シェルマットへ。


イタリアは一旦さよならです。

アリーヴェデルチ!



イタリア滞在期間 10月3日〜4日(2日間)
費用(1€=130円) 143€(18,600円)
その他・感想 シェルマット行き(Brig駅)の電車代が107€もした。たけぇ!