■アンマン2

「マンスールホテル」に9時チェックイン後、
街へ繰り出す。


9時なのに30℃を超す暑さ。

ただ湿度が低いせいか、
日影に入ると涼しいし、
夜も気温が下がりすごく快適。

日本の夏とは違う。



街並みも東南アジア・中国とはまた異なりすごい異質。

中国から突然アラビアに来たので少々ビックリ。




アンマンは丘がいくつもあり、アップダウンが激しく、
また道が一直線ではないので非常に迷う。

北に進んでるかな〜と思ったら
西に進んでいたりする。


写真はアンマン城へ行く途中の丘の上から撮影。


奥にヨルダン国旗が見える、
高さ30メートルもありめっちゃでかい。

ギネスに申請しようとしたが却下されたとか。



「アンマン城(Citadel)」、入場料2JD(300円)。

写真はヘラクレス神殿の跡。

丘の上にありここから町を一望できる。



アンマン城から取った写真。
右側に見えるのが「ローマ劇場」

近くまで行ったが外から中が覗けるので入らず。

写真手前ですが、
花が咲いていた。

ヨルダンでも花咲くんですね。



「キング・アブドゥッラー・モスク」

入場料2JD。

ヨルダン最大級のブルーモスク。

最初、半ズボンで来てしまったから入れないかと思ったが
問題なし。

フランス人の女性は
黒いマントを着せられて入って行った。



モスクの中にも入れる、中には外人はあまりいない。

子供連れのヨルダン人のお父さんから
息子と一緒に写真を取っていいかと言われた。

外人は珍しいのだろうか。
(ヨルダンには結構外人いるんだけどね。)



キングモスクにはダウンタウンからタクシーを使ったが、
帰りは歩いて帰ってみる。



やはり道に何度か迷う。




アップダウンが激しのは気にしないが、
下の大通りに行きたいと思っても
なかなか行けなかったりするのがつらい。

目の前に目的地があるのに行けないのがこの街の特徴。


マンスールホテルは1泊だけして「ファラホテル」に移る。

1泊4人部屋ドミトリー、
8JD(1,100円)、
WiFIあり、
朝食付き。

設備はとてもきれい。



写真はホテルのロビー。

宿を変えた理由は
「死海経由ペトラ行きツアー」がこちらでやっているから。


ただホテル移ってから思ったけど、
ホテルを変えず、ツアーだけ申込みでもよかったかもしれない。



最後食事について。



朝ごはんに食べた「カナーファ」
0.3JD(40円)。

薄い生地にチーズが挟まっていて
上に蜂蜜がかかっている。

すごく甘い。

ヨルダン人の朝食のようです。



昼ご飯に食べた「カバーブ」
3JD(420円)。


肉をグリルで焼いたもの。

肉の種類は牛だったかな。
他に豚や鳥と種類は色々あった。

パンに挟んで食べる。



今日はこれで終了。



アンマンではもう行くところがないので死海に行きたいのだが、
「死海経由ペトラ行きツアー」は4人集まらないと開催されない。


集まらなかったら、 最悪、日帰りの死海ツアーだけ参加して
ペトラまでは自力で行こうと思う。

中国成都ではあまり余裕なかったので
アンマンでは気長に食事を楽しみながら待ちます。