■イポー

マラッカからイポーへ

マラッカでの二日間の滞在を終え次なる目的地パンコール島へ出発!!




と思いきや!!!!




計画性の無い旅って無駄が多いですね、
思うようにパンコール島へ行くことができなかった。




マラッカからパンコール島に行くには、
マラッカ→イポー→ルムッ→パンコール島というルートになる。

しかし、
マラッカでイポー行きのチケット買おうとしたら売切だった。
マラッカからイポー行のバスがそもそも少ないのと、
土曜日当日に買うこと自体無理があったのかもしれない。




しょうがないので一旦「クアラルンプール」へ行き、
「クアラルンプール」でイポー行きのチケットを購入しました。
チケット代7.5RM(230円)。




しかしこれも正解ではなく、失敗でした。

クアラルンプールからだとルムッ直通行きがあったのです。
(これはのちにルムッに着いてから分かったこと)





そんなことも知らずに、イポーのバスステーションに17時に到着。
着いたけど現在地が分からずどうやってここからイポー市街へ行くかわからず迷子になる。

売店の人にイポーの市街地はどこか聞いたらだいぶ離れてたので
タクシーで向かう事にしました。

ローカルバスはあったかもしれないが、
この時の自分の旅レベルでは行くことはできなかった。


運ちゃんに運賃聞いたら25RMと言われた。



どうみても高いだろうと思い
15RMって言おうとしたんだけど

「フィフティーン」という単語がとっさにでず、
口から出てきた単語が

「トレンティー」 (理由はわかりません・・・orz)



タクシーの運ちゃんが

「20RM!?オーケー!カモーン!」



と車のほうへ歩い行きドアを開ける。

あの感じだともう少し値切れたと思うが、
いまさら訂正もできず20RMで町まで行ってもらった。

多分ボラれただろうけど、
そもそも相場がわからないので交渉もできないけどね。

イポーの町に到着しがたこの町自体は特に何も無い感じ。まず今日泊まるホテルへ。




イポーの町は特に何もなし。

スーパーで買い物したあと、夕食食べて寝た。
ルムッに行くのあきらめイポーに泊まることにした。




トリップアドバイザーで調べて泊まったホテルは「EASTERN」

118RM(3,600円)
エアコン・WiFi付き。
ここは値段の割にかなり快適で、日本のビジネスホテルよりいい。
もう少しランク下げてもよかったかもしれない。



スーパーでお買い物。

たくさんの種類のレッドブルが売っていた。
1缶2.8RM(90円)安いね〜

ちなみに日本のレッドブルはアルギニンが入ってますが
その他の国はタウリンが入ってます。





マレーシアのお米。10kgで30.99RM(950円)。

日本ではTPPの問題で安いコメが入ってくるとか言われてますが、
安いからといって海外のコメが主食になるとは思えない。

日本のコメは最高です。






イポーには野良犬多し!写真撮ってたらついてきたぁ。

ドラクエだと最初の雑魚キャラの部類に入るが
こいつは狂犬病を持っている可能性が高く、戦ったら瞬殺される。

足早に逃走。
(ちなみにマレーシアの犬は毛がないです、暑いもんね〜)






イポーでの夕食。
イポーは中華料理屋だらけ。


ラクサとプラス中華料理。
これが中華料理かわからないが、メニューは魚丸とか肉丸とか書いてあった。

値段はトータル8RM(240円)ぐらい。



さてイポーで1泊し、

翌日目的地のパンコール島へ向かいます。