■パンコール島

リゾート地パンコール島へ。

パンコール島への行き方は
まずイポーからバスで対岸の町「ルムッ」へ行き、
そしてルムッからフェリーでパンコール島に入島となります。

日曜日の14:00にルムッに到着。

反対側の帰りの便に乗る人が多かった。
リゾート地なので現地人が土・日曜日と滞在して帰っていくところだったのだろう。



乗ったフェリー、往復切符で10RM(300円)。

見たところ日本人はいなかった。






なぜかTaxiはすべてピンク色

・・・ラブワゴン。



ホテルまではタクシーで行く。
価格は交渉性ではなく決まっているようです。

フェリー乗り場から島の反対側テロ・ニッパーまで
15RM(450円)、約15分くらい。





ホテルは「Palma Beach Resort」

1泊70RM(2,100円)。
エアコン・WiFi完備。
ただクレジットカードが使えなかったのが痛かった。

2日分140RMを先払い、
手持ちのお金がこの時点で28RM(840円)になってしまった。



これが後でとんでもないことに・・・。





日曜日の夕方の海。

人が帰っていません。



周りを散策して本日終了。



お金がないのでホテルの人にATMはあるか聞いたら
フェリーのあるメインシティーまで行かないと無いと言われた。

ラブワゴンが15RMするので本日の夕食は食べられず・・・

でもビールだけは買った!



翌日、町へ。
銀行のATMでお金をおろそうとする。
・・がエラーがでておろせない。




ん?




待てどもカードが出てこない!



「吸い込まれたぁぁ!!!」




すぐ銀行員の人に「マイカードノーリターン」と
合っているか分からない英語を使い何とか説明。

座って待っているよう指示される・・・20分後・・



出てきました。


パスポートを提示してサインして無事確保。
よくカードの注意書きに吸い込まれることがあります
と書いてあるがまさか本当になるとは。


休日だったらどうなっていたんだろう?
とりあえず300RM引き出しました。

朝ごはんを食べ仕切り直しでビーチへ。



平日の月曜日なので人が全くいません。




せっかくなので向かいに見える「ギアム島」
スノーケルをしに行ってみる。


1人だと50RMでボートに乗せて連れてってもらえる。
数人だと30RM(って言っていたかな)。

戻り時間はこちらが指定し、その時間に迎えにきてくれるシステム。






広い島に人が15人ぐらいしかいませんでした。ほぼ島貸し切り。




スノーケルに飽き日焼けする俺。




誰もいないとそれはそれで寂しい・・。

日本の江の島などめちゃくちゃ混んでいる海に行く気はしないが、
ほどよくいるのがいいですね。



夕食はカニとウォーターメロンジュース。

合計20RM(600円)
チリソースで美味い。



夕日がいい感じ。パンコール島は完全なリゾート地。


ランカウイ島に比べればまだマイナーのようだが
国が観光開発に乗り出しているとのことで
近い将来メジャーになるかも。



今日ここで一泊して

明日「バタワース(ペナン島)」に行きます。