■チチェン・イッツァ

最後の観光地チチェン・イッツァ
そして日本帰国!!

メキシコ・コスメルから
次に行く町は「カンクン」。

2013年3月25日に日本を出て370日。

旅もいよいよ
このカンクンが最終地となる。



ここはプラヤデルカルメの「AODバスターミナル」。

勿論このバスでは行かず、ローカルバスで向かう。

ローカルバス代$30(240円)。



「Casa Yoshida(カサ吉田)」

1泊ドミトリー$150(1,200円)、
Wi-Fi、
キッチンあり。



日本の漫画や地球の歩き方も少し置いてある。

翌日、マヤ文明の遺跡「チチェン・イッツァ」へ。



「チチェン・イッツァ」には「ADO」のバスで行きました。

片道$236(1,900円)。

9:00出発の一本のみ、所要時間3時間。
帰りも16:30発の一本のみ。



11:15頃到着。

ちなみに2等バスでもここまで来れるけど
4時間ぐらいかかる。

朝の出発早いし、いろいろ経由していくので大変。
だけど、一等バスより半額ぐらいで行けます。



「チチェン・イッツァー」の入り口に
ADOのチケット売り場があり
各方面へ行くことが出来る。

自分はカンクンに戻るけど、
この後プラヤデルカルメやトゥルムへ行くこともできる。

入り口でチケットを購入し中へ。
チケット代$129(1,100円)。



入り口から500メートルぐらい歩くと
ドーンと遺跡が現れる。

この日は天気がすごく良く、紫外線がすごい。

日陰が少ないので、男でも日焼け止めは絶対必要、
日傘もほしいと思った。



この蛇みたいなオブジェ。

「春分の日」か「秋分の日」に来ると何かが起きるらしい。



日傘は必要。

こんな団体さんが三つもあった。


遺跡をそれるとお土産屋さんが立ち並ぶ。




木彫りのお面




奥の方に歩いていくと「尼僧院」というお屋敷がある。




尼僧院の建物の角にがお顔が。

マヤ人が崇拝した「チャック像」と言うらしい。



今度は遺跡を挟んで反対側の裏道を歩く。

ここもお土産屋さんがズラリ。



メキシコのお土産は面白い。




ジョジョに出てくる
「石仮面」のようなお面が沢山売ってる。




マヤ人?の木彫りかな。




歩いていると1個20US$で買わない?って言ってくる。

無視して1メートルぐらい歩くと
今度は「15US$でどうだ?」と言ってくる。

説明をフムフムと聞いて、また歩き出すと
今度は「2個で10US$で売るよ!」と必死に言ってくる。

何件かお店を見て
2個で10US$でお土産買いました。

旅の初期はこのようなやり取りが凄い嫌いだったけど、
今はなんか楽しい。



お土産通りを通り抜けると、セノーテがある。

女性の生贄やら貢物が放り込まれた聖なるセノーテ。

3時間ほどですべて見れました。

バスの時間の16:30まで1時間半ほどあったけど、
飲物や食べ物が異常に高いので
ブラブラ暇つぶしてました。

チチェンイッツァに行く場合は、飲み物、食べ物は
スーパーで買っていった方がいいです。

次の日はカンクンのリゾートをぶらりとしました。
明後日に日本帰国なので観光ラストデイ。

自分の泊まっているホテルからリゾート地へは
1番のバスで行ける。

カンクン旧市街のメイン通りに10分置きに通過していくので
いつでも乗る事が出来る。

バス代$19(150円)。



カンクンリゾート地。

ここは無料エリアっぽい。



こちらはホテル専用のビーチ。




ダイビングは好きだが
ビーチを泳ぐのは好きではない。

何が楽しいのかわからん。



日本帰国前夜ということで
日本人メンバーと飲み会しました。

今日の飲み会では、
メキシコから世界一周をスタートする学生さんもいました。

その学生さんから旅の仕方や危険な場所、
どんなルートで来たのかなど、目を輝かせながら聞いてくる。

そんな彼に自分の体験してきたことを話したけど、
たった一年の旅で、もう自分も教える側なのかと
この時感じました。

そして、この学生のワクワクした目と、
それと同時にこれからの旅行に不安を感じている様子を見ると
自分も旅の出始めはこんな感じだったなと懐かしくなりました。



サンフランシスコ空港の「Japan Toys展」

マレーシアからスタートした旅も
ここ、メキシコで終わりました。

375日間で訪れた国は41か国。

中国・桂林でタブレットを、
オランダ・アムステルダムでは携帯電話を盗まれ、
エジプトからスーダンに抜けるフェリーの中では
紅茶ぶっかけてパソコンを壊す。

今の時代、パソコンなどのモバイル端末が無いと旅はできない中で
現地調達しながら、なんとか回ることが出来ました。

そういえばカンクンから日本に帰る時にトラブル発生。

カンクン→ヒューストン→ロサンゼルス→サンフランシスコ→日本
というフライト予定が、
ヒューストンの税関審査で2時間かかり、
ロサンゼルス行きの便に乗り遅れてしまった。

ユナイテッド航空に話をしたら
1時間後にヒューストンからサンフランシスコ行きの便があったので
振り替えてくれた。

結果的にサンフランシスコには早く着いたんだけどね。

それにしても最後の最後までトラブル続きの旅でした。

ま〜、今となってはいい思い出で、
いい経験をさせてもらいました。

日本に帰ったら今回の経験をいかして、
旅の助けになるような情報を発信していければと考えてます。



1年間ブログを見ていただきありがとうございました。
それでは次回のブログ再開までサヨナラです。



メキシコ滞在期間 2014年3月23日〜4月3日(12日間)
費用($1=8円) $4,077(32,600円)+80USD(8,100円)
その他・感想 カリブ海の海の透明度はすごかった。