■アムステルダム2

アムス警察24時

翌日の朝にあらためてホテルのスタッフに警察署聞いたら、
目の前だと指でさされる。

ホテルから10メートルの所にあった。
びっくりです。



「アムステルダム警察署」

朝10時に行ったが
書類作成などがあるのでアポイントが必要だと言われた。

翌日ベルギーに行ってしまうと伝え
何とか今日の夕方15:00に時間を取ってもらった。



ホテルから観光場所まで距離があるのと、
観光名所が散らばってるので
トラムの1日乗車券を買って観光した。

1回券は2.8€、1日券7.5€。



街にミーフィーが。

オランダのキャラクター。

アムステルダムから
電車で1時間ほどのユトレヒトに
ミーフィー博物館があり、
今日行く予定だったが
携帯買う必要が出たので今回キャンセルした。

時間的に行けなくもなかったが
行き方を調べる精神的余裕がこの時点ではなかった。



携帯ショップに行きLGの携帯購入、
166€(21,600円)。

ソニーのエクスペリアZやサムスン4Sは600€もする。

買った後に気づいたが
この携帯、日本語対応してなかった。

LINEとか日本にメールを打つ際に不便だが
それ以外は特に問題は無し。

フェイスブックの「いいね」って
英語だと「Like」なのね
初めて知った。

このLGの携帯、
ソニーちゃんはせっかちだったけど、
この子はノロマな子。遅いよ〜。



王宮や博物館などを観光した後、
15:00に警察署に行く。

警察署では書類作成してもらうのに2時間かかった。

まず個室に案内され
警察官とマンツーマンで当時の状況を説明する。

因みに博物館内で無くしたのではなく、
ビール博物館観光後に路上でひったくられたことにした。

パスポートを渡した後、
突然ベースボールは好き?と聞かれた。

勿論YESと答えた。

その後ヤクルトスワローズのバレンティン知ってるかと聞かれる。
一瞬なぜバレンティンの事を知っているのか不思議に思ったが、
バレンティンはオランダ人だとすぐに気づく。

10分ほど野球談話となる。
オランダでも日本記録は有名のようです。

さて、そのあと真面目な話にもどる。

聞かれた内容
「盗まれた時間」
「現場の通りの名前」
「男の服装、年齢」
「ひったくられた状況」
「ホテルから博物館までの歩いたルート、時間」
「当時の自分の服装」「盗まれた時どのように感じたか」
「盗まれた携帯のメーカー・種類」
「携帯キャリア名、携帯番号」
などなど。

この後写真を撮られる。

2時間たっぷり警察署で英会話してきました。

この6ヶ月海外出ているせいか
リスニング力は上がっているような気がする。

喋る方はダメだが。



17:00頃に終わり、
まだ日も落ちていないので、プチ観光へ。


日本人にも有名な風車。

オリジナルです。



アムステルダムにいた3日間は雨が降ったり止んだり、
なかなか天気は落ち着かない。

ホテルは1日延泊し、翌日も市内観光へ。



次行くベルギーのバスチケットを購入した後
「ゴッホ美術館」

入場料15€(2,000円)、
17才未満は無料、
学生カード使用不可。

入る前に行列が・・・
ただ10分ほどで入れた。


ゴッホさんの最後に描かれた肖像画。




実はゴッホについては全くの無知。

「ひまわり」が有名だが、
もしリンゴが有名だよと他人に言われたら信じていただろう。



ゴッホは日本の絵にも興味があったのだろうか。




有名な「ひまわり」の絵。

5分ほど眺めていたが
さっぱり良さが分かりません。



この絵どこかで見たことあると思ったら、
昔実家に飾ってあった絵だった。

これ、ゴッホの作品だったのね。

無知はいかんね、
家に飾ってあっても分からなきゃ
豚に真珠ってやつです。



目を細めてこの絵を見てみる。

すると・・・たくさんの動物が・・・

・・・あらわれませんでした。

何でしょうこの絵は。



この美術館は今年5月に新装リニューアルされたばかり。

なので凄くきれい。



最後にギフトショップへ。

ひまわりのお土産がたくさん。



ゴッホ美術館の近くにある国立ミュージアム。




寒かったのでH&Mでジャンバー(50€)を買った後、
アムステルダム名物の飾り窓地帯へ行く。

女性が窓で立って誘ってました。

でも自分より体積の大きい女性ばかり・・・
昼間だから?



ダム広場へ戻ると沢山のパフォーマーがいる。




ヨーロッパのどの国も
似たようなパフォーマーばかりなのでもう見飽きた。

アムステルダムの観光はこれで終了。

ちょっと失敗したのが買った携帯電話。

携帯電話は日本語非対応なので
必要なアプリなどダウンロードに手間取ってしまった。

ただ、何とか旅に支障がでないようにはなった。



次はベルギー・アントワープへ向かいます。



オランダ滞在期間 9月17日〜19日
費用(1€=130円) 372€(48,400円)
その他・感想 携帯電話代166€、ジャンバー50€。携帯代の出費は痛かった。