■ワカチナ

砂漠のオアシス・ワカチナ

ナスカの地上絵を見た後
ナスカで泊まらず、そのままイカのワカチナへ向かいました。

実はイカという町はラパスを去るまでは知らなかった。

でも、ラパスを去る時にアツシ君から一言
「イカに行かないんですか?」と言われて

「行かないよ(何それ?うまいの?)」

と答えたのがきっかけ。

行かないと言ったけど、クスコで調べてみたら
イカには砂漠のオアシスがあるようで
他人のブログを見ていたら行きたくなってしまった。

ちなみに地球の歩き方にもイカについてさらっと書いてはある、
ただ、歩き方の情報だと行きたいと全く思わないので
行きたい人は見ない方がいいかも。
行く気が失せてしまう。

そんなこんなでイカ・ワカチナへ向かいます。

ナスカでは朝ごはん、昼ご飯を食べておらず
もう、おなかグウグウ。

ご飯食べたかったが
ワカチナのホテル予約をしてないので
食事を取らずイカへ向かいました。



イカ行きのバスは
地図のバスマークがある「Soyuz」ってところ。

アルマス広場から西に歩いて10分ぐらい。

バスは30分おきぐらいで出ていた。

16:00出発、バス代12S(440円)。

お金は乗り込んだ後に運転手が回収しに来る。

バス自体はリマ行き、
途中3か所ぐらい町を経由してイカで降りた。

「イカ・バスターミナル」に18:45に到着。

そこからタクシーで15分ほどの所にある
「Huachachina(ワカチナ)」という砂漠のオアシスへ。

タクシー代5S(190円)。



写真右上がイカの市街地で
ワカチナはそこから西に数キロ行ったところにある。

ホテルは「Desert Nights」というホテルにしました。

1泊ドミトリー20S(730円)、
Wi−Fiあり
キッチンなし。

着いてから知ったが、
ユースホステルの会員カードを見せると10%引きになる。



ホテルにはレストランがあり、夕食はここで食べました。

ビーフステーキ15S(550円)。

普通にうまい。



もちろんビールも頼む。

「Pilsen Callao(ビルゼン カリャォ)」。

ペルーのビールはクスケーニャをよく見るが、
ここでは違うペルービールを飲む。5S(180円)。

昨日クスコからナスカで14時間のバス移動し
今日ナスカの地上絵を見て、
このワカチナまで一気に来たので
もう今日は何もせず爆睡しました。

ただ着いたその日のうちにホテルで
翌日の砂漠バギーツアーの申込みだけはしました。

次の日は間をあけず砂漠観光です。



翌日の朝。

日差しが強い。

写真は泊まったホテル「Desert Night」。



ホテルの受付はこんな感じ。
右側にツアーを手配できるデスクがある。

ここで次に行く町のバスの予約もできたりする。



ホテル前には泉?がある。

人口なのか自然なのかは不明。

この泉を囲んでホテル・レストランが建っている。



写真の通り、ワカチナは砂漠に囲まれた町。

サンダルで上ったんだが、砂がめちゃくちゃ暑く、
足の中に入ってきて火傷して、
まともに歩くことが出来なかったので途中で引き返しました。



午後16:30。

砂漠バギーツアーへ。

バギーツアーは朝と夕方の一日2回ある。

ツアー代は・・・忘れてしまった。
たしか40S(1,500円)ぐらいだったと思う。

短期旅行で来ているベルギー人と一緒に行きました。



サンドバギーの動画。

出発した直後の動画で
犬が数匹いるんだが、この犬たちが何故か着いてきます。



よく見るとこのサンドバギーはトヨタ製のようです。




こちらも動画。

バギーは50キロぐらいのスピードで爆走。

ジェットコースターのようで非常に怖かった。

横転してしまうんじゃないかと何度も思った。



最初のポイントに到着。




2キロぐらい走ったと思う。

犬も3匹着いてきました。



お水をもらう犬。

運転手が「これはガソリンだ」って言ってた。


車の上に積んであったサンドボードを取り出して準備する。




この砂漠の上からこのボードに乗って滑り下りるのです。

実は意外と急でめちゃくちゃ怖い。



上から撮影してもらったところ。

上からの写真だとちょっとわかりにくいかな。



下から見るとこんな感じ。

1本目だからまだ序の口の傾斜。

1回降りたら同じ場所に戻ることはなく
下でバギーを待って、
バギーが来たら乗り込み
ジェットコースターのような走りをしながら
次に滑るポイントまで行く。



ここなんか結構急でした。

でも砂なので痛くはない。

立って滑ってもOK!



最後の方は足でブレーキかけずに
誰が一番遠くまで行けるか勝負していた。

ただ体重の軽い女性が一番遠くまで行っていたな。



1時間30分ほどアトラクションを楽しんだあと
町の近くまでもどり休憩。

サンセットを待ちます。



だんだん赤くなってきた。




町とは反対側の写真。

きれい。



砂漠の楽しいところはサンライズ・サンセット・昼間と
時間帯によって風景が全く違ったものになることだと思う。




まさかペルーにこんなところがあるとは思わなかった。

来てよかった。



もう少しで沈みます。




ガイドさんお疲れ様。




ワンちゃんもお疲れ様。




ワンちゃん2もお疲れ様。

日が沈む少し前の18:45にホテルへ帰りました。

実のところアトラクション系はあまり好きではなく
今までの旅では回避していたんですが、
今回、ツアーに参加してみて
めちゃくちゃ楽しいと思った。

ラパスからツアーが出ている
「デスロード」に行っとけばよかったかなと
少し後悔。



夕食は昨日と同じホテル併設のレストラン。

照り焼き系ソースがかかった鶏のから揚げ、
値段はビール2本も頼んで42S(1,500円)。

すごく体に悪そうだが、すごくおいしい。

ワカチナの滞在は2泊のみ。



翌日はペルー首都リマへ行き、
いよいよエクアドルのガラパゴスです。