■モシ

キリマンジャロツアー会社探し

ケニアでのサファリを終え、
次に向かうはタンザニア。

この国には日本でも有名な
キリマンジャロ(標高5,895m)がある。

普段、日本で登山はしない自分ですが挑戦してきました。



キリマンジャロ登山の為、
ナイロビから拠点となる町モシへ向かう。

6:45出発 バス代1,800ks(1,900円)

途中、タンザニア国境でビザ代50ドルを払い
アライバルビザ取得。
(14日間のトランジットビザなら30ドルで取得可)

タンザニア入国後、途中「アルーシャ」という
タンザニア第二の都市を通過するのだが、
ここでケニアから一緒に来たリョウスケ君とお別れ、
彼は首都ドドマを経由して
タンザニアの南にあるマラウイという国へ向かいました。

僕ら3人はモシへ向かう。
モシには時間通り13:00に到着。



泊まったホテルは「YMCA Hotel」
1泊ツイン28,000タンザニアシリング(1,900円)
Wi-Fi使えるが有料
値段の割にシャワーや部屋の質が悪かった。

落ち着いたらツアー会社を探しに街へ。

ナイロビから一緒に来た学生のモリオ君は
キリマンジャロ登山はしないが
一緒に付き添ってくれた。

ツアー会社は5店あった。



≪最初の1軒目(kili Climbers & Safari)≫

提示額:950ドル(チップ別)。
ここから交渉し920までは下がったが、ここから下がる見込みなし。



≪2軒目(Naenda Safari's & Tours)≫

提示額:920ドル以下にならないか聞くとあっさり900ドルに。
プラス次行く町までのバス代込み。



≪3軒目(Totally Wild Safaris)≫

提示額:最初900からスタートし880まで下がる。
2日分の宿代込み。



≪4軒目≫

外に出ると別会社の客引きが声をかけてきたので、
今の状況を説明したら
「それ以下にできる」と言い出すのでオフィスで詳細聞く。
提示額:840



≪3軒目のツアー再び≫

そしたら3軒目の会社の人が追いかけてきて、
同じ額の840にすると言ってくる。
必死さに負けて結局 「Totally Wild Safaris」 にした。



※ツアー交渉ポイント※

ツアー会社にツアーの内容を書かせ、
それを持って各会社と交渉する。


(というか、自分は英語が喋れないので
こうするしか無かったのだが・・・
英語が喋れるようになりたい)

なので最初に行った
「kili Climbers & Safari」でも
同じ額になったかもしれない。

=======================

◆キリマンジャロツアー詳細

【ツアー会社】Totally Wild Safaris
この会社は使わないほうが良い。
(下山後、ガイドへのチップの件でモメて、スタッフが逃げた)

【ルート】マチャメルート
【日程】5泊6日
【料金】840ドル(入山料690ドル、ツアー代150ドル)
    +ガイドへのチップ(自分は125ドル払った)
【人数】3人(2人で登る予定が日本人の女の子が1人加わりました)
【編成】合計8名
    ガイド:1人
    アシスタントガイド:1人
    シェフ:1人
    ポーター:5人
【その他】登山装備無料
【注意事項】
※1:マチャメゲートで入山料支払い時、
料金表が後ろに提示されていて
690ドルで間違いなかったのだが、
別途クルー代が1人あたり2ドル (8人なので合計12ドル)必要。
ツアー会社から事前説明無くもめ、下山後返金させた。

※2:入山料はルートと日数で違う。
≪マチャメの場合≫
・ParkFee1日70ドル×6日=420ドル
・campingfee1日50ドル×5日=250ドル
・RescueFee20×1人=20ドル の合計690ドル

※3:装備品は無料。
但し、
それらを入れるバックは別料金(10ドル)だった。



バックは用意するようにと
前日に言われたような気がするが、騙された感あり。

また、装備品は各会社で質が違ったので、
その確認をしたほうが良い。

店との交渉は14:00から始まり終わったのは18:00頃。



登る前から疲れました...