■スコータイ1

スコータイ古代遺跡

バンコクから北へ350km離れた世界遺産スコータイへ。

前日にスコータイ行きのバスチケットを
カオサンのツアー会社に依頼。

エアコン・トイレ付のデラックスバス
480THB(1,440円)。

1時間に1本の割合で出ているが、トイレ付は3時間に1本。

8時〜9時頃は交通渋滞が発生するので
6時10分がいいとアドバイスを受け、
これにすることにした。



6時10分発だと、朝5時にホテルをチェックアウトになる。



そんな朝早くにタクシー走っているのか不安だったが、
なんてことはなかった。



通りにはオールでたむろしている外人が多く、
そこらじゅうタクシーだらけ。

むしろ午前5時にチェックインする外人もいた。



なんでもありの町でした。



北バスターミナル。

朝5時半なのに、この人の数。



スコータイまで約7時間。

途中朝ごはん休憩あり。
水とパンが無料支給された。



スコータイのバスステーション着。

ここで次の目的地のバスチケットを先に買う。



買っているときにソンテウの運転手が声かけてきた。
ここから遺跡まで約15km離れているので幸いだった。



スコータイではタクシーではなくソンテウという乗り物がメイン。




後ろの荷台に8人ぐらい乗れる。
料金表には1人250THB(750円)。

高いと何度も言ったら150THBにしてくれた。



他のお客さんには内緒とのこと。



因みにガイドブックには20THBで行けると書いてあったが
カオサンの時もタクシーの金額が相場とだいぶかけ離れていて
情報が違うような気がする。



左がバンコクの人、右はフランス人の旅行者。

フランス人は3年前に日本に来たことがあるそうで着くまで日本について話をした。
横浜とかに行ったことがあり、横浜について話をしていた、



が途中、話の話題が変わり



「フジヤマビューティフル」

と言ってきたが

最初意味が分からなかった。



フジヤマさんって人横浜ベイスターズにいたかな?



「ベリートール 3,776m」




・・・あぁ理解した

富士山のことね。



外人さんは「マウントフジ」って言わないと



日本人には分からないよ・・・



と雑談するうちに到着。



ソンテウの運転手に泊まる場所を紹介してもらった。

理由はガイドブックにはバスターミナル付近のホテルしか記載がなかった為。

遺跡から近いところをリクエストしたら、
遺跡入口目の前を紹介してくれた。



遺跡まで30秒の距離

あるもんですね。



ちなみに近くに3件くらいホテルはありました。



「VITOON GUESTHOUSE」

1泊600THB(1,800円)。
エアコン・WiFI付き。
立地もよく静かで欠点なし。



さっそく遺跡へ。

広いので自転車をレンタルした。
1日レンタル30THB(90円)。







ワット・マハタート。

保存状態がよく圧倒されます。

GANTZででてきそう。
(すみません・・こんな表現しかできません)



多くの露店がある。

明日もいるので、
2時間程で遺跡回りを切り上げ
入口正面の通りを散策。



今日の夕食。

ココナッツミルクスープ90THB(270円)、
ライスとビール60THB(180円)。

普通タイならトムヤンクンだが
あえてココナッツにした。

まろやかでおいしい。



辛いのは今度。



ビールはタイビール「シンハービール」にしたが、
タイガービールのほうが好きかな。

明日も1日ここに滞在します。