■イスタンブール2

イスタンブール歴史地区

昨日ホテルに着いたのは16:00だったが、
疲れたので、そのまま夕飯も食べずに朝まで寝てしまった。

イスタンブール2日目から市内観光へ繰り出す。



ホテルから徒歩3分、「スルタンアフメット・ジャーミィ」

「ブルーモスク」と呼ばれている。

この街には多くのモスクがあるが
6つのミナーレ(塔)があるのはここだけ。



無料で中に入れるが
1日5回のお祈り時は退出しなければならない。

凄くごつい。

ガンダムのモビルアーマーとして出てきそう。



因みに夜はこんな感じにライトアップされる。

夜でも人は絶えない。



お次は、ブルーモスクの正面にある
「アヤ・ソフィア博物館」

入場料25TL(1,300円)。

建物自体がビザンツ建築最高傑作。
(とガイドブックに書いてある)



「アヤ・ソフィヤ」の内部

左半分が修復工事中だった、
なんか残念。



「聖母マリアの手形」のある柱。

くぼみに親指を突っ込み、
他の4本の指先をはなすことなく
一周できたら願いがかなうと言われている。

勿論やりました。

ただ、
願い事を考えずにやってしまった・・・



ここにはビザンツ帝国時代のモザイク壁画が多数ある。

写真はイエスのモザイク画。

損傷が激しく上半分しかない。



因みに夜になるとこんな感じ。

みんな広場でビニールシート敷いてご飯を食べてる。
ラマダン後の夕飯は楽しそう。

この後「国立考古博物館」へ行くが、
トルコの歴史にうといのでよくわからん。

分かったのがアレクサンダーぐらい。



これで今日1日終了。

今日は朝10時に起きて
15時にはホテルに帰ってきてしまった。

前日の移動の疲れがまだ取れない。



イスタンブール3日目「トプカプ宮殿」

トプカプ宮殿入場料25TL+別途ハレム15TL
(合計2,400円)。



宮殿内部にある作品の撮影は禁止だった。

(まー良くわからなかったけどね。)



次に向かったのが新市街にある「ガラタ塔」

「ガラタ塔」は約70mの高さで町が一望できる。
写真奥に見える塔がそれ。

高台にあるのでより周りが見渡せる。

写真左に見える
「ガラタ橋」を渡って行く。

因みに
ここにフェリーの船着き場があり、
アジア方面と結んでいる。



ガラタ橋で釣りをする釣り人達。

ここでの釣りは
イスタンブールの名物になってるようです。



レンタル竿も置いてある。




「ガラタ塔」からの眺め。

左の奥のほうに小さく見えるのが
「ブルーモスク」と「アヤソフィア博物館」。

すごくいい眺め。



そういえば、
現在、次期オリンピック開催地で日本と争っているが、
どこにスタジアムとかあるのだろうか。



ガラタ橋の下にはレストランがある。

丁度お昼だったので写真のお店で昼ご飯。

ここで名物
「バルクエキメッキ」を食べた。



それがこれ、6TL(300円)。

焼きサバです。

めちゃくちゃ美味く安い。



お腹も満たされたので後半戦。
バザールめぐりへ!