■イスタンブール3

イスタンブールには
「エジプシャンバザール」「グランドバザール」
2つのどでかい市場がある。

まずは「エジプシャンバザール」へ行く。



「エジプシャンバザール」

香辛料が沢山売られている。

勿論土産物や雑貨も売っている。



香辛料はどう使い分けるだろう。

1時間後、
「エジプシャンバザール」を後にして
「グランドバザール」へ向かう。

歩いて約15分ぐらいの距離。



途中、喉が乾いたのでオレンジジュースを飲む。

カップ1杯で1Tl(50円)
高いな。

写真はポーズを取るトルコ人、
トルコ人は反応がなかなか良い。



「グランドバザール」ですが、
とにかく広い。

東京ドームぐらいの広さはあるのでは。

普通に迷子になる。
出入り口も20以上ある。

沢山のお土産物がずらりと並んでおり
歩いているだけで凄くたのしかった。














グランドバザールはこんな感じです。

モスクを見るよりも
ここで土産物見ているほうが楽しかった。

イスタンブールで一押し。

あと、ホテル従業員の情報ですが
外貨両替する場合は
ここが一番レートがいいそうです。



この後、「ヴァレンス水道橋」を見に行き、ホテルへ帰る。

本日の観光終了。



最後にトルコの食事について。



まずはトルコのお菓子。

全部スイーツ。

お持ち帰りはkg単位で売られてる。



数あるスイーツ中で「バクラワ」を食べる

4個で6.5TL(340円)。

パイのハチミツ漬け。
すごく甘い、飲み物必須。

左上の飲み物は
「アイラン」といい、
甘くない飲むヨーグルト
3TL(150円)

町中で良く見かける飲み物。
今日1日で3杯も飲んでしまった、
はまりました。



お菓子の写真を撮らせてくれと言ったら
快く了解してくれた。

そしたら、俺らも撮ってくれとのこと。

後でメールで写真を送ることに。



途中の帰り道で「トルコアイス」を食べた。

良く伸びます。
1個5TL(250円)。

アイスの写真だけ撮らせてもらえればよかったんですが、
何故か一緒に撮ろうとなる。

アイスの値段は高いが美味い。



夕食で食べた「ピデ(トルコピザ)」11TL。

端っこが上に乗っちゃってるのでわかりにくいが、
舟形の生地が特徴。

味は正直、
ピザハットのピザのほうが美味い。



道端で売っている「ムール貝」

レモン汁をかけて食べる。
2個1TL(50円)。

まだトルコ3日目ですが
実はこのムール貝が一番おいしいと思った。



昼食で食べた
「ミートギョフテ(牛肉のミートボール)」 12TL(600円)と
「メルジメッキ・チョルパス(豆スープ)」 3.5TL(190円)

ギョフテは種類が豊富。
スープに入っているのもある。



費用抑えたい場合は大衆食堂へ。

レストランよりも安い。

指さして頼む。
地元のトルコ人が多い。



「ヤイラ・チョルパス(ヨーグルトスープ)」と
「ポテト・チキン・茄子の煮込み料理」

トータル9.4TL(470円)。



以上、
3日間のイスタンブールの観光は
これで終了。

客引きのしつこさにうんざりするが、
これさえなければ、とても居心地がいい。
(日本語で話しかけてくるトルコ人は要注意)。



短期間だったが、イスタンブールを離れ、
バスで10時間かかるカッパドキアへ向かいます。