■カッパドキア

奇妙な岩群カッパドキア

イスタンブールから世界遺産カッパドキアへ。

21:30発のバスに乗り
カッパドキア観光の拠点となる「ギョレメ」へ向かう。

カッパドキアは
徒歩での観光は不可能なほど広大なので
ツアーに参加するか、オートバイを借りて回るかのどちらか。

自分は勿論、ツアーを使う。

また、
カッパドキアの目玉と言えば気球。
これも値段高かったがトライしました。



イスタンブールのオトガル(バスターミナル)

トルコはバス会社がすごくあり
100社近くあるとか。

バス会社によって出発時間が異なったりする。
ただ、価格はほぼ同じなので
自分にあったスケジュールで乗れてすごく便利。

因みに自分が使ったバス会社は
「Suha」60TL(3,000円)。


ギョレメのオトガルに到着。

ただ、当初到着予定は8:30だったが
着いたのが9:45。

ツアーは10:00からなので
ホテルチェックインする前に観光することになった。



初日参加したのは
「レッドツアー」、110TL(5,600円)。

カッパドキアのツアーには
「レッドツアー」
「グリーンツアー」
「ブルーツアー」
の3種類ある。


最初の観光地「ギョレメ・パノラマ」

ギョレメ地区を一望。



次に向かったのがキノコの様な岩が沢山ある
「パシャバー地区」




内部はこんな感じ。

岩を切り抜いて住んでいたそうです。
教会もあったとのこと。



ダックだとか・・・




こちらはラクダだと言う。

ラクダ岩はフェンスで囲ってある。

何故か聞いたら
「皆よじ登って写真撮るから」
だそうです。



カッパドキアの有名なお土産は焼き物。

ということで、焼き物の工房を見学。



まず職人さんの実演を鑑賞。




お皿に絵を描いている職人さん。






お皿、お茶碗など多くの焼き物を見た。

もし、短期旅行であれば買っていたと思う。

この後昼食を食べ、
「ギョレメ屋外博物館」へ行き、
本日のツアー終了。

ホテル着いたのが17:00。


泊まったホテル「Paradise Hotel」

シングルルームで40TL(2,000円)。



連日ドミトリーに泊まって疲れたので
久しぶりにシングルルームに泊まった。

翌日、気球に乗り、
「グリーンツアー」に参加。



気球ツアー、130€(17,000円)。

後で知ったが
110€〜130€が相場らしい。

乗る人数・時間などで料金が変わるので
比較するのが難しい。



早朝の4:30にホテルでピックアップされ、
6:00に気球に乗る。

一斉に飛び立つ気球は凄かった。



気球からの眺めは絶景。

残念だったのは、
他の気球の飛んでる様子を気球から撮りたかったが、
自分の乗った気球は一番最後に飛んだので撮れなかった。

1時間ほど飛んだあと、
地上でシャンパンが振る舞われ
ツアー終了。

8:00にホテル到着し、
10:00からのグリーンツアーまで
朝食を食べゆっくりした。



「グリーンツアー」110TL(5,600円)。

レッドツアーがギョレメ近郊のツアーに対し、
グリーンツアーはギョレメから南西方面を回るツアー。

写真は「ウフララ渓谷」

無数の穴があり、
そこに沢山の教会がある。



約2時間のハイキング。

このような渓谷が5キロほど続く。
スゲ〜。



この後「デリンクユ地下都市」を観光

最後に「ウチヒサル」がよく見えるところに行き写真撮影。

17:00にホテルに着き、ツアー終了。



解散後、
ホテル近くに高台の丘があり
そこからギョレメの町を一望できるので行ってきた。





ギョレメの町自体は小さいので
徒歩で回るのは全然余裕。

オトガルには
バス会社も10件ほどあるので
次の都市に行くチケットも余裕で取れる。

カッパドキアでの2日間の観光はこれで終了。


翌日、次の町「パムッカレ」へ向かいます。