■カシュ

実はギリシャの入口「カシュ」

パムッカレから次の町「カシュ」へ。

トルコ・パムッカレからギリシャへ行く大半の人は
パムッカレから西の「マルマリス」という町へ行く。

「ギリシャ・ロドス島」へフェリーが出ているためだ。

もしくは、一旦イスタンブールまで戻って
陸路でアテネへ抜けるかのどちらか。



自分はというと
上記の方法ではなく、
パムッカレから南に300キロのカシュから
ギリシャ領の「カステロリゾ島」という島へ入っていく。



カステロリゾ島へ行く理由は

「青の洞窟」があるから。


理由はこれのみ。



青の洞窟はイタリアにもあるが

カステロリゾ島の青の洞窟は

泳ぐことができる

と聞いたので
即決で行くことを決めた。



「パムッカレ」から「カシュ」までは直通がないので、
「パムッカレ」→「デニズリ」→「フェティエ」→「カシュ」
と乗り継いで行く。

ただ、泊まったホテルから「デニズリ」のバスターミナルまで
無料送迎バスで行く予定が、
何故か今日はホテル目の前に「フェティエ」行きバスが来ていた。

どうやら同じホテルに泊まっていた団体客が
「フェティエ」に行くようなので
ホテル前までバスが来ていたようです。
(ラッキー)。



ホテル前を9:00に出発。

フェティエまでバス代25TL(1,250円)。

因みに通常バスは
デニズリーからは10:00発となる。



パムッカレから4時間で「フェティエ・オトガル」到着。




フェティエからカシュへはこのバス会社
「BATI ANTALYA」しか走ってないので
これで行く。

バス代15TL(750円)。

カシュまでここから3時間。



本日のお宿「ANI PENSION」に17:30到着。

ドミトリーで35TL(1,750円)、
高いね。

ただカシュには安宿は無い。

でも、予約無しで来た客が数人いたようで、
自分はシングルルームに変更させられる。

今日はなかなかついてます。


近くの円形競技場からカシュの町を撮影。

リゾート地で料理も高かった。



カシュの丘から撮った写真。

向こうに見えるのが
「カステロリゾ島」。

めっちゃ近いな、おい。


明日あそこへ行く。


カシュではマリンスポーツができるが
特に興味ないので
翌日朝「カステロリゾ島」へ向かう。


トルコ滞在期間 (7月22日〜8月1日)
費用 625TL+352€=77,000円
その他・感想 気球代が痛かった・・・。