■コロニア・デル・サクラメント

コロニア観光


翌日の26日、フェリーでウルグアイの
「コロニア・デル・サクラメント」へ行く。

その前にUSドルからペソへ両替をする。

現在(2013年12月)の国際レートだと、1ドル=6.5ペソ、
しかし闇両替だと1ドル=9.3〜10ペソぐらい。

デフォルト起こした国だから通貨が弱いんですね。

100ドルほど闇両替した後
フェリー会社で当日チケットを購入しに行く。

フェリー会社は「BUQUEBUS」、
「COLONIA EXPRESS」、「SEA CAT」
の3社ある。

通常往復で70ドル〜100ドルするのだが
「SEA CAT」のフェリーが
ちょうどキャンペーンやっていて
57US$(5,700円)でゲットできた。
ラッキーです。



ちなみにここ1ヶ月の間で法律が変わったらしく
現金でチケット購入する場合は
アルゼンチンペソでは買えなくなっていた。

理由は良く分からず。

たぶんアルゼンチンペソは
正規レートより闇レートのほうがいいので、
外国人が大量にドルからペソに両替して
そのペソでチケットを買う人が増えたからかもしれない。

しかし自国通貨でチケット買えないって・・・
しかもドルはアルゼンチンでは入手不可なのに・・・
なんかおかしいですね。



SEA CATのフェリーの中。

外に出ることはできず
移動できるのはこのフロアーのみとなる。

外が見れないのがちょっと残念。

14:30出発、
目的地「コロニア・デル・サクラメント」まで
1時間ほどで到着。

ここの銀行にあるATMでUSドルを調達、
900ドル下ろした。

一回に下ろせる額が最高300ドルで
手数料が6ドル取られた、けっこう痛い。

いまさらながら、ジンバブエで下ろしておけばよかった。

ちなみに一ヶ所だけ最高600ドルまで下ろせて
手数料5ドルのところがあった。

フェリー乗り場から一番遠い銀行だったから
時すでに遅しです。



実はここコロニアには
ウルグアイ唯一のユネスコ世界遺産がある。

その旧市街に行ってきた。



一時間ほどこの旧市街を散策した。

けど、う〜ん、こういう街は好きではあるが
あまり何も感じなかったなぁ〜
長期旅行者にありがちな麻痺が起きてます。

夕食を食べて22:00のフェリーに乗り
ブエノスへ帰りました。

コロニアだけなら日帰りでも十分観光できます。



ドルも調達したので
翌日はアルゼンチンペソに両替して
街観光です。



ウルグアイ滞在期間 2013年1月26日(1日間)
費用($1=10円) $155(1,550円)